バンテリンコーワクリーミィーゲルα

バンテリンコーワクリーミィーゲルαの基本情報

バンテリンコーワクリーミィーゲルαの概要

商品名 バンテリンコーワクリーミィーゲルα
薬のタイプ 外用 / 第2類
製造会社 興和
販売会社名 興和

バンテリンコーワクリーミィーゲルαの特徴

外用鎮痛消炎薬

バンテリンコーワクリーミィーゲルαは、筋肉や関節の痛みをとるトリプル鎮痛成分(インドメタシン、l-メントール、アルニカチンキ)を配合し、興和の研究陣が独自に開発した製剤です。
1.痛みのある部位に塗擦しますと、効きめの成分が浸透し始めます。
2.患部の痛みをジカにとってくれます。
患部に届いた効きめの成分が直接作用

皮膚表面に塗擦しますと、薬剤が浸透しますので、使った後はサラッとしており、手もベタつかず、ニオイも気になりません。

バンテリンコーワクリーミィーゲルαの効果・効能

肩こりに伴う肩の痛み、筋肉痛、腰痛、関節痛、腱鞘炎(手の痛み・手首の痛み)、肘の痛み(テニス肘など)、打撲捻挫

バンテリンコーワクリーミィーゲルαの構成成分

1g中 インドメタシン10mg、l-メントール30mg、トコフェロール酢酸エステル20mg、アルニカチンキ5mg(アルニカとして1mg)

バンテリンコーワクリーミィーゲルαの用法・用量

1日4回を限度として適量を患部に塗擦してください。
<用法・用量に関連する注意>
1.用法・用量を守ってください。
2.11歳以上の小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用させてください。
3.11歳未満の小児に使用させないでください。
4.目に入らないように注意してください。万一、目に入った場合には、すぐに水又はぬるま湯で洗ってください。なお、症状が重い場合には、眼科医の診療を受けてください。
5.外用にのみ使用してください。
6.1週間あたり50gを超えて使用しないでください。
7.薬剤塗擦後の患部をラップフィルム等の通気性の悪いもので覆わないでください。

バンテリンコーワクリーミィーゲルαの主な副作用

1.次の人は使用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
(3)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
2.使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので、直ちに使用を中止し、この添付文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
関係部位・・・症状
皮膚・・・発疹発赤、かゆみ、はれ、ヒリヒリ感、熱感、乾燥感
3.5~6日間使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し、この添付文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください

バンテリンコーワクリーミィーゲルαの添付文書

PDFファイルを開く

※添付文書のPDFファイルは随時更新しておりますが、常に最新であるとは限りません。予めご了承ください。