消エタスワビング - 基本情報(効果・効能、用法・用量、副作用など) | MEDLEY(メドレー)
消エタスワビング

消エタスワビングの基本情報

消エタスワビングの概要

商品名 消エタスワビング
薬のタイプ 外用 / 第3類
製造会社 吉田製薬・東
販売会社名 吉田製薬・東

消エタスワビングの効果・効能

手指・皮膚の消毒、医療機器の消毒。

消エタスワビングの構成成分

1袋中 (局)エタノール2241mL(76.9~81.4vol%エタノール2700mL)、不織布540g(15cm×30cm300枚)

消エタスワビングの用法・用量

そのまま塗擦、清浄用として用いる。
<用法・用量に関連する注意>
1.小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用させること。
2.目に入らないように注意すること。万一、目に入った場合には、すぐに水又はぬるま湯で洗うこと。なお、症状が重い場合には、眼科医の診療を受けること。
3.外用にのみ使用すること。
4.過度に使用すると、脱脂等による皮膚荒れを起こすことがある。
5.広範囲又は長時間使用する場合には、蒸気の吸入に注意すること。
6.アルコール分がタンパク質を凝固させ、内部にまで浸透しないことがあるので、医療器具等を清拭する際は血清汁等を十分に洗い落としてから使用すること。

消エタスワビングの添付文書

PDFファイルを開く

※添付文書のPDFファイルは随時更新しておりますが、常に最新であるとは限りません。予めご了承ください。