メンソレータムフレディCC1 - 基本情報(効果・効能、用法・用量、副作用など) | MEDLEY(メドレー)
メンソレータムフレディCC1

メンソレータムフレディCC1の基本情報

メンソレータムフレディCC1の概要

商品名 メンソレータムフレディCC1
薬のタイプ 外用 / 要指導医薬品
製造会社 ロート製薬
販売会社名 ロート製薬

メンソレータムフレディCC1の特徴

カンジダの再発治療薬

腟カンジダとは?
腟カンジダとは、カンジダという真菌(カビの仲間)によって起こる腟炎です。女性性器の感染症の中では、よくみられる疾患ですが、適切な治療を行うことが大切です。
腟カンジダの典型的な症状
腟カンジダにかかると、おりものの見た目や量に変化(おかゆ(カッテージチーズ)状や白く濁った酒かす状)がおこり、外陰部発疹発赤、はれた感じ等)を伴うかゆみが生じます。

メンソレータムフレディCC1の効果・効能

カンジダの再発(以前に医師から腟カンジダの診断・治療を受けたことのある人に限る。)

メンソレータムフレディCC1の構成成分

1錠中 イソコナゾール硝酸塩600mg

メンソレータムフレディCC1の用法・用量

本剤は、1回の使用で効果があります。
次の量を腟深部に挿入してください。
成人(15歳以上60歳未満):1回1錠(できれば就寝前)。
15歳未満及び60歳以上:使用しないこと。
但し、3日間経過しても症状の改善がみられないか、6日間経過しても症状が消失しない場合は医師の診療を受けてください。
<用法及び用量に関連する注意>
1.本剤は1回の使用で十分な効果があるように設計されています。1回投与すると投与した薬剤が腟内に留まって徐々に効きますので、カンジダ用の腟錠あるいは腟坐剤を追加使用しないでください。
2.この薬は腟にのみ使用し、飲まないでください。もし、誤って飲んでしまった場合は、すぐに医師の診療を受けてください。
3.生理中は使用しないでください。使用後6日以内に生理になった場合は、治癒等の確認が必要であることから、医師の診療を受けてください。
4.使用後6日以内に、腟錠が溶けずに、挿入したそのままの形や大きさで出てきたときには、自己判断で腟錠を追加挿入せず、医師又は薬剤師にご相談ください。
本剤は腟内に留まって効果を発揮し、徐々に体外に排泄されるため、白い小さなかたまりやペースト状のものが出てくることがあります。

メンソレータムフレディCC1の主な副作用

1.次の人は使用前に医師又は薬剤師にご相談ください。
(1)医師の治療を受けている人。
(2)授乳中の人。
(3)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
2.使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、この説明書を持って医師又は薬剤師にご相談ください。
関係部位・・・症状
腟・・・疼痛(ずきずきする痛み)、腫脹感(はれた感じ)、発赤、刺激感、かゆみ、熱感
3.3日間経過しても、症状の改善がみられないか、6日間経過しても症状が消失しない場合は医師の診療を受けてください。

メンソレータムフレディCC1の添付文書

PDFファイルを開く

※添付文書のPDFファイルは随時更新しておりますが、常に最新であるとは限りません。予めご了承ください。