当帰養血精L - 基本情報(効果・効能、用法・用量、副作用など) | MEDLEY(メドレー)
当帰養血精L

当帰養血精Lの基本情報

当帰養血精Lの概要

商品名 当帰養血精L
薬のタイプ 内服 / 第2類
製造会社 八ツ目製薬
販売会社名 八ツ目製薬

当帰養血精Lの特徴

本剤は、補血・強壮作用のある『当帰』を主成分として、9種類の生薬を配合した生薬製剤です。

当帰養血精Lの効果・効能

更年期障害による次の諸症:冷え症、貧血、生理不順、生理痛、腹痛、腰痛、肩こり、頭痛、めまい、のぼせ、耳鳴り。

当帰養血精Lの構成成分

成人(15歳以上)1日の服用量8.0mL中 当帰養血精抽出エキス4.8mL〔トウキ5.52g、ジオウ0.36g、シャクヤク0.36g、カンゾウ0.16g、オウギ0.36g、ブクリョウ0.36g、センキュウ0.16g、トウジン0.36g〕、アキョウ0.36g <成分に関連する注意> 本剤は天然物(生薬)を用いていますので、製品により多少、色や味が異なることや容器上部にエキス分が乾燥固着することがあります。また、まれに沈殿が生じることがありますが、効能に変わりはありませんので、よく振ってからご使用ください。

当帰養血精Lの用法・用量

成人(15歳以上)1日2回、1回4mLを朝夕の食前又は食後に服用してください。
15歳未満は服用しないでください。
<用法・用量に関連する注意>
服用前に容器をよく振ってください。

当帰養血精Lの主な副作用

1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。
(1)医師の治療を受けている人
(2)胃腸が弱く下痢しやすい人
(3)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人
2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。
[関係部位:症状]
皮膚:発疹発赤、かゆみ
消化器:食欲不振、吐き気・嘔吐

3.1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談して下さい。

当帰養血精Lの添付文書

PDFファイルを開く

※添付文書のPDFファイルは随時更新しておりますが、常に最新であるとは限りません。予めご了承ください。