ヒストミン内服液 - 基本情報(効果・効能、用法・用量、副作用など) | MEDLEY(メドレー)
ヒストミン内服液

ヒストミン内服液の基本情報

ヒストミン内服液の概要

商品名 ヒストミン内服液
薬のタイプ 内服 / 第3類
製造会社 小林薬品工業
販売会社名 小林薬品工業

ヒストミン内服液の特徴

発熱性消耗性疾患 病中病後の栄養補給に
生薬エキス配合

ヒストミン内服液の効果・効能

滋養強壮。 虚弱体質。 肉体疲労・病中病後・食欲不振・栄養障害・発熱性消耗性疾患・妊娠授乳期などの場合の栄養補給。

ヒストミン内服液の構成成分

30mL中 チアミン硝化物10mg、リボフラビンリン酸エステルナトリウム4mg、ピリドキシン塩酸塩15mg、ニコチン酸アミド20mg、タウリン600mg、ニンジン乾燥エキス22.5mg、五味子流エキス0.2mL、トウヒ流エキス0.25mL、カルニチン塩化物50mg、(アルコール0.5mL以下)

ヒストミン内服液の用法・用量

成人(15歳以上)1回1瓶(30mL)を1日2回服用してください。
生薬成分の配合により、まれに沈でんを生じることがありますが、効果には影響ありません。よく振ってから服用してください。

ヒストミン内服液の主な副作用

1.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、この製品を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること
皮膚:発疹/消化器:胃部不快感
2.服用後、次の症状があらわれることがあるので、このような症状の持続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、この製品を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること
下痢
3.しばらく服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この製品を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること

ヒストミン内服液の添付文書

PDFファイルを開く

※添付文書のPDFファイルは随時更新しておりますが、常に最新であるとは限りません。予めご了承ください。