ロスミン紅G液

ロスミン紅G液の基本情報

ロスミン紅G液の概要

商品名 ロスミン紅G液
薬のタイプ 内服 / 第3類
製造会社 米田薬品
販売会社名 米田薬品

ロスミン紅G液の特徴

滋養強壮・栄養補給
鹿茸・枸杞子
紅蔘エキス 原生薬換算量1500mg配合(1本中)
六年根紅蔘

ロスミン紅G液の効果・効能

肉体疲労・病中病後・食欲不振・栄養障害・発熱性消耗性疾患・産前産後などの場合の栄養補給。 滋養強壮。 虚弱体質。

ロスミン紅G液の構成成分

1びん(50mL)中 コウジンエキス600mg(原生薬として1500mg)、オウギエキス50mg(原生薬として200mg)、ショウキョウエキス97mg(原生薬として999.1mg)、ゴミシ流エキス0.2mL(原生薬として200mg)、クコシエキス100mg(原生薬として400mg)、タイソウエキス400mg(原生薬として1000mg)、ロクジョウチンキ0.05mL(原生薬として15mg)、セイヨウサンザシエキス30mg(原生薬として210mg)、リボフラビンリン酸エステルナトリウム5mg、ピリドキシン塩酸塩10mg、ニコチン酸アミド25mg、無水カフェイン50mg、(アルコール0.32mL以下) <成分・分量に関連する注意> 本剤の服用に際して、尿が黄色くなることがありますが、これは本剤に含まれるビタミンB2が吸収され、その一部が尿中に排泄されるためで心配はありません。 生薬成分を配合しているため、まれに沈殿を生じることがありますが、薬効には影響ありませんので、よく振ってから服用してください。

ロスミン紅G液の用法・用量

成人(15歳以上):1回1びん(50mL)。
1日1回服用。
15歳未満:服用しないでください。
<用法・用量に関連する注意>
定められた用法・用量を厳守してください。

ロスミン紅G液の主な副作用

1.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、この製品を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
関係部位・・・症状
皮膚・・・発疹発赤、かゆみ
2.しばらく服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この製品を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください

ロスミン紅G液の添付文書

PDFファイルを開く

※添付文書のPDFファイルは随時更新しておりますが、常に最新であるとは限りません。予めご了承ください。