パオニンM100 - 基本情報(効果・効能、用法・用量、副作用など) | MEDLEY(メドレー)
パオニンM100

パオニンM100の基本情報

パオニンM100の概要

商品名 パオニンM100
薬のタイプ 内服 / 第2類
製造会社 大生堂薬品工業
販売会社名 カッセイシステム

パオニンM100の効果・効能

滋養強壮、虚弱体質、肉体疲労・病中病後・胃腸障害・栄養障害・発熱性消耗性疾患・産前産後などの場合の栄養補給。

パオニンM100の構成成分

1本(100mL)中 タウリン2000mg、ムイラプアマエキス25mg(ムイラプアマ250mg)、インヨウカクエキス10mg(インヨウカク100mg)、ニンジン流エキス0.6mL(ニンジン600mg)、クコシ流エキス0.4mL(クコシ400mg)、チアミン硝化物10mg、リボフラビン2mg、ピリドキシン塩酸塩10mg、ニコチン酸アミド25mg、パントテン酸カルシウム20mg、無水カフェイン50mg、(アルコール0.5mL以下)

パオニンM100の用法・用量

成人(15歳以上)1日1回1本(100mL)を服用します。
定められた用法・用量をお守りください。

パオニンM100の添付文書

PDFファイルを開く

※添付文書のPDFファイルは随時更新しておりますが、常に最新であるとは限りません。予めご了承ください。