マルチビタンゴールド - 基本情報(効果・効能、用法・用量、副作用など) | MEDLEY(メドレー)
マルチビタンゴールド

マルチビタンゴールドの基本情報

マルチビタンゴールドの概要

商品名 マルチビタンゴールド
薬のタイプ 内服 / 指定第2類
製造会社 生晃栄養薬品
販売会社名 ダイト

マルチビタンゴールドの効果・効能

次の場合の栄養補給:食欲不振、栄養障害、病中病後、発熱性消耗性疾患、妊娠授乳期、肉体疲労など。 虚弱体質。 滋養強壮。

マルチビタンゴールドの構成成分

成人1日最大服用量(3錠)中 理研ドライAD3-B200/20PN-GP10mg〔レチノールパルミチン酸エステル(V.A)2000ビタミンA国際単位〕〔コレカルシフェロール(V.D3)200ビタミンD国際単位〕、フルスルチアミン塩酸塩(V.B1)20mg、リボフラビン(V.B2)5mg、ピリドキシン塩酸塩(V.B6)10mg、シアノコバラミン(V.B12)60μg、アスコルビン酸(V.C)250mg、理研ドライE-S500d19.2mg〔酢酸d-α-トコフェロール(V.E)10mg〕、ニコチン酸アミド75mg、葉酸400μg、無水リン酸水素カルシウム110mg〔カルシウムとして32.4mg〕、炭酸マグネシウム40mg、フマル酸第一鉄30mg <成分に関連する注意> 1.本剤の服用により尿が黄色くなることがありますが、リボフラビン(ビタミンB2)によるもので心配ありません。 2.本剤の服用により、便が黒色になることがありますが、鉄分によるもので心配ありません。 3.本剤は、尿及び大便の検査値に影響を及ぼすことがありますので、尿及び大便の検査を受ける場合には、本剤を服用していることを医師にお知らせください。アスコルビン酸には還元反応があり、還元反応や酸化反応を利用した尿や大便の検査を妨害することがあるためです。

マルチビタンゴールドの用法・用量

次の量を、水又はお湯でかまずに服用してください。
15歳以上(成人):1回3錠。
1日1回服用。
15歳未満:服用しないこと。
<用法・用量に関連する注意>
1.用法・用量を厳守してください。
2.服用の前後30分は、お茶・コーヒー等を飲まないでください。(鉄分の吸収が悪くなることがあります)

マルチビタンゴールドの添付文書

PDFファイルを開く

※添付文書のPDFファイルは随時更新しておりますが、常に最新であるとは限りません。予めご了承ください。