宇津こどもドリンクA - 基本情報(効果・効能、用法・用量、副作用など) | MEDLEY(メドレー)
宇津こどもドリンクA

宇津こどもドリンクAの基本情報

宇津こどもドリンクAの概要

商品名 宇津こどもドリンクA
薬のタイプ 内服 / 第3類
製造会社 金陽製薬
販売会社名 宇津救命丸

宇津こどもドリンクAの特徴

1.滋養強壮薬として古くから用いられている生薬のニンジンエキスと、虚弱体質、病中
  病後や発熱時など体力が消耗した時の栄養補給に効果的なゴオウチンキを配合しました。
2.病中病後、発育期及び栄養障害などの場合に不足しやすい4種類のビタミン(チアミ
  ン硝化物、リボフラビンリン酸エステルナトリウム、ピリドキシン塩酸塩、ニコチン酸アミド)を配合しました。
3.アミノ酸の一種でエネルギー代謝に関与し、滋養強壮、虚弱体質に効果をあらわすタウリンを配合しました。

宇津こどもドリンクAの効果・効能

滋養強壮。 虚弱体質。 病中病後・胃腸障害・栄養障害・発熱性消耗性疾患・偏食児・幼児の発育期・小児の発育期などの場合の栄養補給。

宇津こどもドリンクAの構成成分

1本(20mL)中 ニンジンエキス10mg((局)ニンジン111mgに相当)、ゴオウチンキ0.3mL((局)ゴオウ3mgに相当)、チアミン硝化物1.5mg、リボフラビンリン酸エステルナトリウム1mg、ピリドキシン塩酸塩1.5mg、ニコチン酸アミド5mg、タウリン300mg <成分・分量に関連する注意> 1.本剤に配合されているリボフラビンリン酸エステルナトリウムにより、尿が黄色になることがあります。 2.生薬成分を含むため、まれに沈澱を生じることがありますが、薬効には支障ありません。

宇津こどもドリンクAの用法・用量

次の量を、食後に服用してください。
3歳未満:服用させないこと。
3歳以上5歳未満:1回1本。
1日1回服用(朝食後又は夕食後)。
5歳以上11歳未満:1回1本。
1日2回服用(朝食後及び夕食後)。
<用法・用量に関連する注意>
1.定められた用法及び用量を厳守してください。
2.小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもと服用させてください。

宇津こどもドリンクAの主な副作用

しばらく服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること。

宇津こどもドリンクAの添付文書

PDFファイルを開く

※添付文書のPDFファイルは随時更新しておりますが、常に最新であるとは限りません。予めご了承ください。