ローヤルK - 基本情報(効果・効能、用法・用量、副作用など) | MEDLEY(メドレー)
ローヤルK

ローヤルKの基本情報

ローヤルKの概要

商品名 ローヤルK
薬のタイプ 内服 / 第2類
製造会社 常盤薬品工業
販売会社名 ユービ

ローヤルKの効果・効能

滋養強壮。 虚弱体質。 肉体疲労・病後の体力低下・胃腸障害・栄養障害・発熱性消耗性疾患・妊娠授乳期などの場合の栄養補給。

ローヤルKの構成成分

1日量(50mL)中 硝酸チアミン10mg、リン酸リボフラビンナトリウム5mg、塩酸ピリドキシン15mg、ニコチン酸アミド50mg、無水カフェイン50mg、タウリン1000mg、淫羊かく流エキス0.5mL(原生薬換算量:500mg)、ゴオウチンキ100mg(原生薬換算量:2.2mg)、エレウテロコック乾燥エキス40mg(原生薬換算量:1080mg)、ニンジン乾燥エキス41mg(原生薬換算量:610.9mg)、ローヤルゼリー100mg、(アルコール0.6mL以下) リン酸リボフラビンナトリウムにより尿が黄色くなることがあります。

ローヤルKの用法・用量

成人(15歳以上)1日1回、1びん(50mL)を服用してください。
用法及び用量を守ること。

ローヤルKの添付文書

PDFファイルを開く

※添付文書のPDFファイルは随時更新しておりますが、常に最新であるとは限りません。予めご了承ください。