スパークユンケルDCF

スパークユンケルDCFの基本情報

スパークユンケルDCFの概要

商品名 スパークユンケルDCF
薬のタイプ 内服 / 第2類
製造会社 佐藤製薬
販売会社名 佐藤製薬

スパークユンケルDCFの効果・効能

滋養強壮、虚弱体質、肉体疲労・病中病後・発熱性消耗性疾患・食欲不振・栄養障害・妊娠授乳期などの場合の栄養補給。

スパークユンケルDCFの構成成分

1本(50mL)中 イカリソウ流エキス300mg、オウセイ流エキス300mg、タイソウエキス120mg、タウリン1000mg、ビタミンB2リン酸エステル5mg、ビタミンB6 10mg、ビタミンB12 10μg、ニコチン酸アミド25mg、(アルコール0.5mL以下) 本剤はビタミンB2リン酸エステルを含有するため、本剤の服用により、尿が黄色くなることがあります。 本剤は生薬エキスを配合していますので、わずかに濁りを生じることがありますが、効果には変わりありません。

スパークユンケルDCFの用法・用量

大人(15歳以上)1回1本(50mL)を1日1回服用します。
15歳未満は服用しないでください。
定められた用法・用量をお守りください。

スパークユンケルDCFの主な副作用

しばらく服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、本品を持って医師、薬剤師又は登録販売者にご相談ください。

スパークユンケルDCFの添付文書

PDFファイルを開く

※添付文書のPDFファイルは随時更新しておりますが、常に最新であるとは限りません。予めご了承ください。