セイムビタンハイ

セイムビタンハイの基本情報

セイムビタンハイの概要

商品名 セイムビタンハイ
薬のタイプ 内服 / 第3類
製造会社 東和製薬
販売会社名 東和製薬

セイムビタンハイの効果・効能

末梢血行障害による次の諸症状の緩和:肩のこり・首すじのこり、手足のしびれ・手足の冷え、しもやけ。 次の諸症状の緩和:しみ、そばかす、次の諸症状の緩和:日やけ・かぶれによる色素沈着。 次の場合の出血予防:歯ぐきからの出血、鼻出血。 「但し、これらの症状について、1カ月ほど使用しても改善がみられない場合は、医師、薬剤師又は歯科医師に相談すること。」 次の場合のビタミンE・ビタミンCの補給:肉体疲労時、病中病後の体力低下時、老年期。

セイムビタンハイの構成成分

1日量3包(1包2000mg)中 酢酸d-α-トコフェロール(天然型ビタミンE)300mg、リボフラビン酪酸エステル(ビタミンB2)12mg、ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)30mg、アスコルビン酸(ビタミンC)2000mg <成分・分量に関連する注意> 1.本剤は尿及び大便の検査値に影響をおよぼすことがありますので、尿及び大便の検査を受ける場合には本剤を服用していることを医師にお知らせください。 2.本剤の服用により尿が黄色くなることがありますが、リボフラビン酪酸エステルによるものなので心配はいりません。

セイムビタンハイの用法・用量

次の1回量を1日3回、朝昼夕服用してください。
15歳以上(成人):1回1包。
11歳以上15歳未満:1回2/3包。
7歳以上11歳未満:1回1/2包。
3歳以上7歳未満:1回1/3包。
1日3回服用。
3歳未満:服用しないこと。
<用法・用量に関連する注意>
1.定められた用法・用量をお守りください。
2.小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させてください。

セイムビタンハイの添付文書

PDFファイルを開く

※添付文書のPDFファイルは随時更新しておりますが、常に最新であるとは限りません。予めご了承ください。