チョコラBBジュニア - 基本情報(効果・効能、用法・用量、副作用など) | MEDLEY(メドレー)
チョコラBBジュニア

チョコラBBジュニアの基本情報

チョコラBBジュニアの概要

商品名 チョコラBBジュニア
薬のタイプ 内服 / 第3類
製造会社 エーザイ
販売会社名 エーザイ

チョコラBBジュニアの特徴

ビタミンB2は、脂質代謝や皮膚・粘膜の健康に大切な成分で、不足すると疲れやすくなったり、にきび口内炎湿疹皮膚炎などの症状があらわれやすくなります。
チョコラBBジュニアは、吸収が良く体内ですぐに利用される活性型のビタミンB2リン酸エステルを主剤にした、お子様にのみやすい小型の糖衣錠です。

チョコラBBジュニアの効果・効能

次の諸症状の緩和:肌あれ、かぶれ、ただれ、にきび湿疹皮膚炎口内炎、口角炎、口唇炎舌炎、赤鼻、目の充血、目のかゆみ。 「但し、これらの症状について、1カ月ほど使用しても改善がみられない場合は、医師又は薬剤師に相談すること。」 次の場合のビタミンB2の補給:肉体疲労時、病中病後の体力低下時。

チョコラBBジュニアの構成成分

1日量(7歳以上15歳未満)4錠中 リボフラビンリン酸エステルナトリウム(ビタミンB2リン酸エステル)19mg、ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)12mg、チアミン硝化物(ビタミンB1硝酸塩)6mg、ニコチン酸アミド20mg、パントテン酸カルシウム10mg <成分に関連する注意> 本剤の服用により、尿が黄色くなることがありますが、これは本剤に含まれているビタミンB2が吸収され、その一部が尿中に排泄されるためで心配はありません。

チョコラBBジュニアの用法・用量

次の量を朝夕食後に水又はお湯で服用してください。
7歳以上15歳未満:1回2錠。
5歳以上7歳未満:1回1錠。
1日2回服用。
5歳未満:服用しないこと。
<用法・用量に関連する注意>
1.小児(5歳以上15歳未満)に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させてください。
2.なめていると成分が溶けだして苦味を感じることがあります。早めにのみこんでください。

チョコラBBジュニアの主な副作用

①服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
   〔関係部位〕   〔症  状〕
    皮 膚   : 発疹
    消化器   : 胃部不快感
②服用後、次の症状があらわれることがあるので、このような症状の持続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
 下痢
③1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

チョコラBBジュニアの添付文書

PDFファイルを開く

※添付文書のPDFファイルは随時更新しておりますが、常に最新であるとは限りません。予めご了承ください。