キューピーコーワiプラス《27錠》

キューピーコーワiプラス《27錠》の基本情報

キューピーコーワiプラス《27錠》の概要

商品名 キューピーコーワiプラス《27錠》
薬のタイプ 内服 / 第3類
製造会社 興和
販売会社名 興和

キューピーコーワiプラス《27錠》の効果・効能

1.次の諸症状の緩和:眼精疲労、筋肉痛・関節痛(肩こり、腰痛、五十肩など)、神経痛、手足のしびれ、便秘。 2.脚気。 「但し、これら1・2の症状について、1カ月ほど使用しても改善がみられない場合は、医師又は薬剤師に相談してください。」 3.次の場合のビタミンB1の補給:肉体疲労時、病中病後の体力低下時。

キューピーコーワiプラス《27錠》の構成成分

3錠中 ヘプロニカート100.0mg、ベンフォチアミン138.3mg〔チアミン塩化物塩酸塩(V.B1)として100.0mg〕、オキソアミヂン末60.0mg、L-アスパラギン酸マグネシウム・カリウム300.0mg、ガンマーオリザノール10.0mg、シアノコバラミン(V.B12)60.0μg、トコフェロールコハク酸エステルカルシウム51.79mg〔dl-α-トコフェロールコハク酸エステル(V.E)として50.0mg〕

キューピーコーワiプラス《27錠》の用法・用量

次記の量を水又は温湯で服用してください。
成人(15歳以上):1回2~3錠。
1日1回服用。
15歳未満の小児:服用しないこと。
朝・昼・晩、食前・食後にかかわらず、いつでも服用できます。
<用法・用量に関連する注意>
用法・用量を厳守してください。

キューピーコーワiプラス《27錠》の主な副作用

1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください 薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので、直ちに服用を中止し、この台紙を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
   〔関係部位〕   〔症  状〕
    皮膚    : 発疹発赤、かゆみ
    消化器   : 吐き気・嘔吐、胃部不快感、胃痛
    精神神経系 : 頭痛
    その他   : ほてり
3.服用後、次の症状があらわれることがありますので、このような症状の持続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、この台紙を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください 軟便、下痢、口のかわき
4.1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この台紙を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください

キューピーコーワiプラス《27錠》の添付文書

PDFファイルを開く

※添付文書のPDFファイルは随時更新しておりますが、常に最新であるとは限りません。予めご了承ください。