新ハイゼリーエースE - 基本情報(効果・効能、用法・用量、副作用など) | MEDLEY(メドレー)
新ハイゼリーエースE

新ハイゼリーエースEの基本情報

新ハイゼリーエースEの概要

商品名 新ハイゼリーエースE
薬のタイプ 内服 / 第3類
製造会社 ゼリア新薬工業
販売会社名 ゼリア新薬工業

新ハイゼリーエースEの特徴

中高年になると身体の機能が徐々に低下して内分泌系の乱れや血液循環の低下が起こり,肩・首すじのこり,手足のしびれ,冷え等の症状があらわれてきます。
新ハイゼリーエースEは,体内における過酸化脂質の増加を防止する働きのあるビタミンEを300mg配合し,さらにコンドロイチン,人参(紅参)及び神経系のビタミンと言われるビタミンB1・B6・B12を配合して,末梢血管の血行を改善するとともに,更年期などに起こるホルモン分泌の乱れによる諸症状の緩和に有効なビタミンE主薬製剤です。

新ハイゼリーエースEの効果・効能

末梢血行障害による次の諸症状の緩和:肩のこり・首すじのこり、手足のしびれ・手足の冷え、しもやけ。 更年期における次の諸症状の緩和:肩のこり・首すじのこり、冷え、手足のしびれ、のぼせ。 月経不順。 「但し、これらの症状について、1カ月ほど使用しても症状の改善がみられない場合は、医師又は薬剤師に相談してください。」 次の場合のビタミンEの補給:老年期。

新ハイゼリーエースEの構成成分

1日量(3カプセル)中 酢酸d-α-トコフェロール(天然型ビタミンE)300mg、コンドロイチン硫酸エステルナトリウム270mg、ニンジン乾燥エキス105mg(コウジン〔紅参〕1050mgに相当)、ビスベンチアミン(ビタミンB1誘導体)25mg(ビタミンB1塩酸塩として21.9mg)、ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)50mg、シアノコバラミン(ビタミンB12)60μg

新ハイゼリーエースEの用法・用量

成人(15歳以上):1回1カプセル。
1日3回食後服用してください。
15歳未満:服用しないでください。
<用法・用量に関連する注意>
定められた用法・用量を守ってください。

新ハイゼリーエースEの主な副作用

1.次の人は服用前に医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください
 (1)医師の治療を受けている人。
 (2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
2.服用後,次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので,直ちに服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください
   〔関係部位〕   〔症  状〕
    皮   膚 : 発疹発赤,かゆみ
    消 化 器 : 胃部不快感
3.服用後,次の症状があらわれることがあるので,このような症状の持続又は増強が見られた場合には,服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください
  便秘,下痢
4.1ヵ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください
5.服用後,生理が予定より早くきたり,経血量がやや多くなったりすることがあります。出血が長く続く場合は,この文書を持って医師,薬剤師又は登録販売者に相談してください

新ハイゼリーエースEの添付文書

PDFファイルを開く

※添付文書のPDFファイルは随時更新しておりますが、常に最新であるとは限りません。予めご了承ください。