腎仙散(ジンセンサン) - 基本情報(効果・効能、用法・用量、副作用など) | MEDLEY(メドレー)
腎仙散(ジンセンサン)

腎仙散(ジンセンサン)の基本情報

腎仙散(ジンセンサン)の概要

商品名 腎仙散(ジンセンサン)
薬のタイプ 内服 / 第2類
製造会社 摩耶堂製薬
販売会社名 森下仁丹

腎仙散(ジンセンサン)の効果・効能

ムクミ、尿利減少、膀胱炎、腎炎、ネフローゼ、腎盂炎。

腎仙散(ジンセンサン)の構成成分

1包1.5g・20包中 次の生薬より製したエキス25.0g〔タクシャ6.0g、チョレイ6.0g、ブクリョウ8.0g、ソウジュツ7.0g、ケイヒ6.0g、インチンコウ5.0g、サンシシ5.0g、シャクヤク7.0g、ジオウ6.0g、ボウイ6.0g、ニワトコ8.0g、キササゲ8.0g、ウワウルシ10.0g、シャゼンシ6.0g、ボウコン6.0g〕

腎仙散(ジンセンサン)の用法・用量

次の量を、食間に、水又はお湯で服用してください。
成人:1回1包。
8歳~15歳:1回1/2包。
4歳~7歳:1回1/3包。
1日3回服用。
4歳未満:服用しないこと。
服用時間を守りましょう。
食間:食後2~3時間後の空腹時を指します。
<用法・用量に関連する注意>
1.用法・用量を厳守してください。
2.小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させてください。
服用開始後、症状の軽減又は消失が見られたら、その後も数日継続して服用するとより効果的です。
服用しても症状に変化がないか、悪化した場合は医師の診察を受けてください。

腎仙散(ジンセンサン)の添付文書

PDFファイルを開く

※添付文書のPDFファイルは随時更新しておりますが、常に最新であるとは限りません。予めご了承ください。