プリズマホルモン精 - 基本情報(効果・効能、用法・用量、副作用など) | MEDLEY(メドレー)
プリズマホルモン精

プリズマホルモン精の基本情報

プリズマホルモン精の概要

商品名 プリズマホルモン精
薬のタイプ 内服 / 第1類
製造会社 原沢製薬工業
販売会社名 精進堂製薬 宝仙堂

プリズマホルモン精の効果・効能

性欲減退症、陰萎、強精、官能性神経症、不感症、不眠症、夢精。

プリズマホルモン精の構成成分

1日量32g中 睾丸抽出物9.6g、杜松実アルコール水浸出溶液3.2g、陳皮・当薬・白し・生姜アルコール水浸出エキス0.32g、タラ根・ゲンノショウコアルコール水浸出エキス5.76g、ニクズクアルコール水溶液1.9g、メチルテストステロン0.0016g、橙皮・甘草アルコール水浸出溶液3.2g、莪朮・大蒜アルコール水浸出液2.56g、茴香・丁子・桂皮・牛肝臓アルコール水浸出液5.44g

プリズマホルモン精の用法・用量

大人1回添付容器で1杯(8g)を、1日4回朝・昼・夕食前と就寝前に服用してください。
症状の程度により、1回量を1~2杯の範囲で調節して服用できます。
<用法・用量に関連する注意>
定められた用法・用量を厳守してください。

プリズマホルモン精の添付文書

PDFファイルを開く

※添付文書のPDFファイルは随時更新しておりますが、常に最新であるとは限りません。予めご了承ください。