プリザエース注入軟膏 - 基本情報(効果・効能、用法・用量、副作用など) | MEDLEY(メドレー)
プリザエース注入軟膏

プリザエース注入軟膏の基本情報

プリザエース注入軟膏の概要

商品名 プリザエース注入軟膏
薬のタイプ 外用 / 指定第2類
製造会社 雪の元本店
販売会社名 大正製薬

プリザエース注入軟膏の効果・効能

(注入時):きれ痔(さけ痔)・いぼ痔の痛み・かゆみ・はれ・出血の緩和。 (塗布時):きれ痔(さけ痔)・いぼ痔の痛み・かゆみ・はれ・出血の緩和及び消毒。

プリザエース注入軟膏の構成成分

1個(2g)中 ヒドロコルチゾン酢酸エステル5mg、塩酸テトラヒドロゾリン1mg、リドカイン60mg、クロルフェニラミンマレイン酸塩4mg、クロルヘキシジン塩酸塩5mg、トコフェロール酢酸エステル60mg、アラントイン20mg

プリザエース注入軟膏の用法・用量

[注入する場合]
容器先端部を肛門部に挿入し、全量を注入してください。
15歳以上:1回1個。
1日1~3回使用。
15歳未満:使用しないこと。
1.キャップをとり、すべりを良くするため軟膏を少し出します。
2.容器先端部を肛門内に挿入し、容器を押して薬剤を注入してください。
(押したままの状態で引き抜いてください)
[塗布する場合]
次の量を肛門部に塗布してください。
なお、一度塗布に使用したものは、注入には使用しないでください。
15歳以上:1回適量。
1日1~3回使用。
15歳未満:使用しないこと。
キャップをとり、軟膏をそのまま塗るか、ガーゼなどにのばして患部にあててください。
軟膏が硬くて出しにくい場合は、手で握ってあたためると軟らかくなります。
注入式のため、容器の中に薬剤が少量残りますが、残量を見込んで充填しています。
<注意>
1.定められた用法・用量を厳守してください。
2.小児には使用させないでください。
3.肛門部にのみ使用してください。
4.肛門内に注入する場合、容器先端部分のみを挿入してください。

プリザエース注入軟膏の添付文書

PDFファイルを開く

※添付文書のPDFファイルは随時更新しておりますが、常に最新であるとは限りません。予めご了承ください。