コフチンW液

コフチンW液の基本情報

コフチンW液の概要

商品名 コフチンW液
薬のタイプ 内服 / 指定第2類
製造会社 米田薬品
販売会社名 米田薬品

コフチンW液の効果・効能

せき、たん。

コフチンW液の構成成分

30mL中 ジヒドロコデインリン酸塩30mg、dl-メチルエフェドリン塩酸塩75mg、クロルフェニラミンマレイン酸塩12mg、無水カフェイン75mg、カンゾウエキス625mg(原生薬換算量:2500mg)、セネガエキス60mg(原生薬換算量:600mg) <成分・分量に関連する注意> 生薬成分を配合しているため、まれに沈殿を生じることがありますが、薬効には影響ありませんので、よく振ってから服用してください。

コフチンW液の用法・用量

添付の計量カップで次の量をはかり、1日3回毎食後及び必要な場合には就寝前に服用してください。
また場合によっては1日6回まで服用しても差し支えありませんが、1日6回服用する場合には原則として約4時間の間隔をおいて服用してください。
15歳以上:1回5.0mL。
12~14歳:1回2.5mL。
1日3回服用。
12歳未満:服用しないでください。
<用法・用量に関連する注意>
1.定められた用法・用量を厳守してください。
2.小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させてください。
3.少量をはかる場合は、添付文書図のように計量カップを斜めの線が水平になるようにかたむけて使用してください。
4.服用のつどキャップを閉める前にビンの口を清潔なガーゼ等でふいてください。(まれに糖分が固まってキャップが開けにくくなることがあります。)また、閉め方が悪いと内容液がもれ出したり汚染されることがあります。
5.キャップが開けにくいときは、お湯が中に入らないように注意しながら、キャップの部分をお湯(50~60℃)に2~3分浸してから開けてください。
6.計量カップはご使用のつど、水洗い等して常に清潔に保管してください。

コフチンW液の添付文書

PDFファイルを開く

※添付文書のPDFファイルは随時更新しておりますが、常に最新であるとは限りません。予めご了承ください。