コレスパン - 基本情報(効果・効能、用法・用量、副作用など) | MEDLEY(メドレー)
コレスパン

コレスパンの基本情報

コレスパンの概要

商品名 コレスパン
薬のタイプ 内服 / 第3類
製造会社 北日本製薬
販売会社名 北日本製薬

コレスパンの効果・効能

血清高コレステロールの改善。 血清高コレステロールに伴う末梢血行障害(手足の冷え・手足のしびれ)の緩和。

コレスパンの構成成分

1日量(6カプセル)中 (局)パンテチン(80%パンテチン水溶液)375mg、大豆油不けん化物(ソイステロール)600mg、酢酸d-α-トコフェロール(天然型ビタミンE)100mg

コレスパンの用法・用量

次の量を食後に服用する。
成人(15歳以上):1回2カプセル。
1日3回服用。
15歳未満:服用しないこと。
<用法・用量に関連する注意>
1.用法・用量を厳守すること。
2.血清高コレステロールの改善には食事療法が大切なので、本剤を服用しても食事療法を行うこと。

コレスパンの添付文書

PDFファイルを開く

※添付文書のPDFファイルは随時更新しておりますが、常に最新であるとは限りません。予めご了承ください。