虔脩六神丸

虔脩六神丸の基本情報

虔脩六神丸の概要

商品名 虔脩六神丸
薬のタイプ 内服 / 第2類
製造会社 鶴居薬品工業
販売会社名 鶴居薬品工業

虔脩六神丸の特徴

 心臓は生命の原動力で血液を全身に循環させる重要な役割を果し、心臓に故障があると、めまいやたちくらみなど初期の症状がおこり正しい診断や手当が必要です。
 虔修六神丸は六種の和漢薬を配合した強心剤で適正に用いると下記のような症状にすぐれた効果があります。家庭常備薬として適した医薬品です。

虔脩六神丸の効果・効能

心臓病、胃痛、腹痛、霍乱(日射病)、驚風(ひきつけ)、眩暈、気付。

虔脩六神丸の構成成分

6粒中 ジャコウ5.0mg、ゴオウ7.0mg、センソ5.0mg、リュウノウ5.0mg、ニンジン12.0mg、ユウタン5.0mg

虔脩六神丸の用法・用量

大人:1回1~2粒。
1日3回白湯にて服用してください。
かまずに服用してください。

虔脩六神丸の主な副作用

1 次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談して下さい
 (1)医師の治療を受けている人。
 (2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
2 服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談して下さい
   〔関係部位〕   〔症  状〕
    消 化 器 : 吐き気・嘔吐
3 5~6日間服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談して下さい

虔脩六神丸の添付文書

PDFファイルを開く

※添付文書のPDFファイルは随時更新しておりますが、常に最新であるとは限りません。予めご了承ください。