JPS牛黄元 - 基本情報(効果・効能、用法・用量、副作用など) | MEDLEY(メドレー)
JPS牛黄元

JPS牛黄元の基本情報

JPS牛黄元の概要

商品名 JPS牛黄元
薬のタイプ 内服 / 第3類
製造会社 ジェーピーエス製薬
販売会社名 ジェーピーエス製薬

JPS牛黄元の特徴

生薬製剤
牛黄は、牛の胆のうにできた胆石で、牛黄をもった牛は千頭に一頭程度といわれ非常に貴重な動物生薬です。牛黄は中国後漢時代の『神農本草経』に上薬として収載され珍重されてきました。

JPS牛黄元の効果・効能

解熱、鎮痙、強心。

JPS牛黄元の構成成分

1日量(2カプセル)中 (局)ゴオウ200mg

JPS牛黄元の用法・用量

成人(15歳以上)1回1カプセル、1日2回朝晩服用してください。
(15歳未満は服用しないでください。)
<用法・用量に関連する注意>
定められた用法・用量を厳守してください。

JPS牛黄元の主な副作用

1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
(3)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
2.5~6日間服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この添付文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください

JPS牛黄元の添付文書

PDFファイルを開く

※添付文書のPDFファイルは随時更新しておりますが、常に最新であるとは限りません。予めご了承ください。