ラブリーS - 基本情報(効果・効能、用法・用量、副作用など) | MEDLEY(メドレー)
ラブリーS

ラブリーSの基本情報

ラブリーSの概要

商品名 ラブリーS
薬のタイプ 内服
製造会社 伊丹製薬
販売会社名 伊丹製薬

ラブリーSの効果・効能

便秘便秘に伴う次の症状の緩和:頭重、のぼせ、肌あれ、吹出物、食欲不振(食欲減退)、腹部膨満、腸内異常発酵、痔。

ラブリーSの構成成分

1日量3包(7.5g)中 プランタゴ・オバタ種皮3200mg、センノシド126.3mg(センノシドA・Bとして48mg)、ヨクイニンエキス800mg(ヨクイニンとして8000mg)、塩酸ピリドキシン(ビタミンB6)10mg <成分及び分量に関連する注意> 本剤の服用により、尿が黄褐色又は赤褐色になることがありますが、これは成分のセンノシドによるものであり心配ありません。

ラブリーSの用法・用量

大人(15歳以上):1回3/4~1包。
11歳以上15歳未満:1回1/2~2/3包。
7歳以上11歳未満:1回1/4~1/3包。
1日1~3回、1日3回を限度とし、なるべく空腹時に服用してください。
服用間隔は4時間以上おいてください。
但し、初回は最少量を用い、便通の具合や状態をみながら少しずつ増量又は減量してください。
7歳未満:服用しないこと。
<用法及び用量に関連する注意>
1.用法及び用量を厳守してください。
2.小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させてください。
3.コップ1杯(約180mL)の水又はぬるま湯でかまずに服用してください。

ラブリーSの添付文書

PDFファイルを開く

※添付文書のPDFファイルは随時更新しておりますが、常に最新であるとは限りません。予めご了承ください。