スメクタテスミン - 基本情報(効果・効能、用法・用量、副作用など) | MEDLEY(メドレー)
スメクタテスミン

スメクタテスミンの基本情報

スメクタテスミンの概要

商品名 スメクタテスミン
薬のタイプ 内服 / 第2類
製造会社 佐藤製薬
販売会社名 佐藤製薬

スメクタテスミンの特徴

スメクタテスミンは・・・
主に地中海地方で産出の天然ケイ酸アルミニウムを配合し、腸内において有害物質などを吸着することで、下痢・食あたり・水あたりに効果をあらわします。

スメクタテスミンの効果・効能

下痢、消化不良による下痢、食あたり、はき下し、水あたり、くだり腹、軟便。

スメクタテスミンの構成成分

1包(3.76g)中 天然ケイ酸アルミニウム3000mg

スメクタテスミンの用法・用量

次記の1回服用量をそのまま服用するか、コップ半分の水に入れ、よくかき混ぜて服用します。
服用間隔は4時間以上おいてください。
成人(15歳以上):1回1包。
11~14歳:1回2/3包。
1日3回服用を限度とします。
11歳未満:服用しないでください。
<用法・用量に関連する注意>
1.定められた用法・用量を厳守してください。
2.小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させてください。

スメクタテスミンの主な副作用

1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者にご相談ください
 (1)医師の治療を受けている人。
 (2)発熱を伴う下痢のある人、血便のある人又は粘液便の続く人。
 (3)高齢者。
 (4)次の診断を受けた人。
     腎臓病
2.5~6日間服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者にご相談ください

スメクタテスミンの添付文書

PDFファイルを開く

※添付文書のPDFファイルは随時更新しておりますが、常に最新であるとは限りません。予めご了承ください。