新内外胃腸薬「錠剤」

新内外胃腸薬「錠剤」の基本情報

新内外胃腸薬「錠剤」の概要

商品名 新内外胃腸薬「錠剤」
薬のタイプ 内服 / 第2類
製造会社 富山めぐみ製薬
販売会社名 富山めぐみ製薬

新内外胃腸薬「錠剤」の効果・効能

胃酸過多、胸やけ、胃部不快感、胃部膨満感、もたれ(胃もたれ)、胃重、胸つかえ、げっぷ(おくび)、はきけ(むかつき、胃のむかつき、二日酔のむかつき・悪酔のむかつき、嘔気、悪心)、嘔吐、飲み過ぎ(過飲)、胃痛、食欲不振(食欲減退)、腹部膨満感、消化不良、胃弱、食べ過ぎ(過食)、消化促進、消化不良による胃部膨満感・腹部膨満感。

新内外胃腸薬「錠剤」の構成成分

1日量(9錠)中 合成ヒドロタルサイト1000mg、炭酸水素ナトリウム450mg、ケイヒ末300mg、ショウキョウ末100mg、ウイキョウ末100mg、ウルソデオキシコール酸60mg <成分に関連する注意> 生薬(薬用の草根木皮等)を用いた製剤ですから、製品により錠剤の色調が多少異なることがありますが、効果にはかわりありません。

新内外胃腸薬「錠剤」の用法・用量

次の1回量を1日3回食前又は食後に服用してください。
大人(15歳以上):1回3錠。
11歳以上15歳未満:1回2錠。
8歳以上11歳未満:1回1と1/2錠。
5歳以上8歳未満:1回1錠。
1日3回服用。
5歳未満:服用しないこと。
<用法・用量に関連する注意>
1.本剤は、定められた用法・用量を厳守してください。
2.小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させてください。
3.1錠を分割した残りを使用する場合には、清潔な紙につつみ外箱の中に保管し、2日以内に使用してください。
4.錠剤の取り出し方
添付文書図のように錠剤の入っているPTPシートの凸部を指先で強く押して、裏面のアルミ箔を破り、取り出してお飲みください(誤ってそのまま飲み込んだりすると食道粘膜に突き刺さる等思わぬ事故につながります。)

新内外胃腸薬「錠剤」の添付文書

PDFファイルを開く

※添付文書のPDFファイルは随時更新しておりますが、常に最新であるとは限りません。予めご了承ください。