パンシロンソフトベール - 基本情報(効果・効能、用法・用量、副作用など) | MEDLEY(メドレー)
パンシロンソフトベール

パンシロンソフトベールの基本情報

パンシロンソフトベールの概要

商品名 パンシロンソフトベール
薬のタイプ 内服 / 第2類
製造会社 ロート製薬
販売会社名 ロート製薬

パンシロンソフトベールの特徴

こんな症状で悩んでいませんか?
ちょっと食べただけなのに胃がもたれる
どんよりした気持ち悪さが続いて、吐き気がする
朝起きてもお腹がすいておらず、食欲不振になる

それは胃が弱っているからかも!?
胃が弱っていると、胃がダメージを受けやすい状態になり、胃もたれや吐き気、胸やけなど、様々な胃の不快感を引き起こす原因となります。
『パンシロンソフトベール』は、胃粘液を増やして弱った胃を守る「テプレノン」を配合。
「テプレノン」と「銅クロロフィリンナトリウム」のWの胃粘膜修復成分が弱った胃を守り、また「ソウジュツ乾燥エキス」と「コウボク乾燥エキス」のWの健胃生薬が弱った胃の働きを改善することで、本来の元気な胃を取り戻していきます。
しっかり食べて、健康的な毎日を。
『パンシロンソフトベール』はあなたの元気な食生活を応援します。

パンシロンソフトベールは胃粘液を増やして、弱った胃を守る胃腸薬です。
胃もたれ、吐き気に1回1カプセルで効きます。
本品は、胃粘液増加作用のあるテプレノンを配合した胃腸薬です。

胃粘膜修復成分W配合
テプレノン×銅クロロフィリンナトリウム
胃粘液の分泌を促進して胃を守ります 荒れた胃粘膜の修復力を高めます

健胃生薬W配合
ソウジュツ乾燥エキス×コウボク乾燥エキス
弱った胃の働きを改善し食欲を増進します

パンシロンソフトベールの効果・効能

胃もたれ、はきけ(むかつき、嘔気、悪心)、食欲不振、胸やけ、嘔吐、胸つかえ、胃部膨満感腹部膨満感、食べすぎ、飲みすぎ。

パンシロンソフトベールの構成成分

1日量3カプセル中 テプレノン112.5mg、ソウジュツ乾燥エキス150mg(原生薬としてソウジュツ1.5g)、コウボク乾燥エキス83.4mg(原生薬としてコウボク1.0g)、銅クロロフィリンナトリウム40mg <成分・分量に関連する注意> 本剤の服用により便が緑色になることがありますが、配合されている銅クロロフィリンナトリウムによるものであり、心配ありません。

パンシロンソフトベールの用法・用量

次の量を食後に水又はお湯で服用すること。
15歳以上:1回1カプセル。
1日3回服用。
15歳未満:服用しないこと。
<用法・用量に関連する注意>
1.用法・用量を厳守すること。
2.カプセルの取り出し方
添付文書図のようにカプセルのはいっているPTPシートの凸部を指先で強く押して裏面のアルミ箔を破り、取り出して服用すること。(誤ってそのまま飲み込んだりすると食道粘膜に突き刺さる等思わぬ事故につながる。)

パンシロンソフトベールの主な副作用

1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること。
(1)医師の治療を受けている人
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人
(3)高齢者
(4)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人
(5)次の診断を受けた人
   肝臓病
2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること。
     〔関係部位〕   〔症  状〕
       皮ふ   : 発疹発赤、かゆみ
       消化器  : 腹部膨満感、はきけ、腹痛
      精神神経系 : 頭痛
       その他  : 皮下出血
   まれに下記の重篤な症状が起こることがある。その場合は直ちに医師の診療を受けること。
 〔症状の名称〕肝機能障害
 〔症   状〕発熱、かゆみ、発疹、黄疸(皮ふや白目が黄色くなる)、褐色尿、
        全身のだるさ、食欲不振等があらわれる

3.服用後、次の症状があらわれることがあるので、このような症状の持続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること。
  便秘、下痢、口のかわき
4.2週間位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること。

パンシロンソフトベールの添付文書

PDFファイルを開く

※添付文書のPDFファイルは随時更新しておりますが、常に最新であるとは限りません。予めご了承ください。