アバロン

アバロンの基本情報

アバロンの概要

商品名 アバロン
薬のタイプ 内服 / 第2類
製造会社 大正製薬
販売会社名 大正製薬

アバロンの特徴

◆アバロンは、胃酸の中和と分泌抑制により胃酸の攻撃を弱め、さらに胃粘膜を守ることにより、胃酸逆流などによる胸やけ、胃痛に効果を発揮します。

アバロンの効果・効能

胸やけ、胃痛、胃部不快感、はきけ(胃のむかつき、二日酔のむかつき・悪酔のむかつき、嘔気)、飲みすぎ、胃酸過多、胃部膨満感、胃もたれ、胃重、胸つかえ、げっぷ、嘔吐。

アバロンの構成成分

1包(1.3g)中 炭酸水素ナトリウム200mg、ケイ酸アルミン酸マグネシウム300mg、ロートエキス3倍散30mg(ロートエキスとして10mg)、ソファルコン100mg

アバロンの用法・用量

次の量を食間又は就寝前に水又はぬるま湯で服用してください。
15歳以上:1回1包。
1日3回服用。
15歳未満:服用しないこと。
食間の服用は、食事の後2~3時間を目安にします。
<注意>
定められた用法・用量を厳守してください。

アバロンの主な副作用

①次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
 (1)医師の治療を受けている人。
   (医師から処方されている薬に影響したり、本剤と同じ種類の薬を服用している可能性もあります)
 (2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
   (妊婦又は妊娠していると思われる婦人は薬の服用には慎重を期す必要があります)
 (3)高齢者。
   [一般的に高齢者(65才以上)は、生理機能が衰えていることが多いので注意してください]
 (4)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人。
   (何らかの薬でアレルギー症状を起こした人は、本剤でも起こる可能性があります)
 (5)次の症状のある人。
    排尿困難
   (ロートエキスにより、前立腺肥大による排尿障害のある人はさらに尿がでにくくなることがあります)
 (6)次の診断を受けた人。
    腎臓病(配合成分の中には腎臓から排泄されるものもあります)
    心臓病(ロートエキスにより、脈拍があがったり、心臓がどきどきしたりする可能性があります)
    緑内障[ロートエキスにより、緑内障の症状(例えば目の痛み、目のかすみ等)が悪化したりすることがあります]
 (7)他の薬剤を服用している人。
   (同時に服用する他の薬剤の有効性や安全性に影響を与える可能性があります)
②服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
   〔関係部位〕   〔症  状〕
     皮膚   : 発疹発赤、かゆみ☆
 (☆アレルギー症状があらわれた時は、早めの手当が重要)
 まれに下記の重篤な症状が起こることがあります。
 その場合は直ちに医師の診療を受けてください。
 〔症状の名称〕肝機能障害
 〔症   状〕発熱、かゆみ、発疹、黄疸(皮膚や白目が黄色くなる)、褐色尿、
        全身のだるさ、食欲不振等があらわれる

③服用後、次の症状があらわれることがあるので、このような症状の持続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
  口のかわき、便秘、下痢、胸やけ
④2週間位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
 (2週間の服用で症状が改善しない場合は他の病気も考えられるので、漫然と服用しないでください)

アバロンの添付文書

PDFファイルを開く

※添付文書のPDFファイルは随時更新しておりますが、常に最新であるとは限りません。予めご了承ください。