金粒樋屋奇応丸

金粒樋屋奇応丸の基本情報

金粒樋屋奇応丸の概要

商品名 金粒樋屋奇応丸
薬のタイプ 内服 / 第2類
製造会社 樋屋製薬
販売会社名 大幸薬品

金粒樋屋奇応丸の特徴

樋屋奇応丸(ひやきおーがん)金粒は5種類の厳選された生薬からなり、穏やかに作用して
お子さまの食欲不振・かんむしなどに効果をあらわします。
また、これといった病気ではないけれど、なんとなく不調で、「食がほそい」「神経質(イライラ)」
「おなかがゆるい」「月に何度もかぜをひいたり熱をだす」といった症状の改善にも優れた効果を発揮します。

金粒樋屋奇応丸の効果・効能

小児の神経質、夜なき、かんむし、ひきつけ、かぜひき、かぜの熱、ねびえ(寝冷)、下痢、消化不良、乳はき(吐乳)、食欲不振、胃腸虚弱。

金粒樋屋奇応丸の構成成分

48粒(11~14歳の1日最大服用量)中 ジンコウ19.560mg、ジャコウ1.056mg、ゴオウ1.680mg、ニンジン58.224mg、ユウタン1.440mg

金粒樋屋奇応丸の用法・用量

通常、次の1回量を1日3回、食前又は食間に服用してください。
1歳未満:1回1~2粒。
1歳:1回3~4粒。
2~3歳:1回5~7粒。
4~6歳:1回8~10粒。
7~10歳:1回11~13粒。
11~14歳:1回14~16粒。
<用法・用量についての注意>
1.定められた用法・用量を必ず守ってください。
2.保護者の指導監督のもとに服用させてください。

金粒樋屋奇応丸の主な副作用

1.次の人は、服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
  はげしい下痢又は高熱など、重篤な症状のある人
2.次の場合は、直ちに服用を中止し、この添付文書(説明文書)を持って医師、薬剤師又は
  登録販売者に相談してください。
  (1)小児の神経質、夜なき、かんむし、ひきつけ、食欲不振、胃腸虚弱に使用した場合、
     1ヶ月間服用しても症状の改善が見られない場合
  (2)かぜひき、かぜの熱、ねびえ、下痢、消化不良、乳はきに使用した場合、数回(5~6
     回)服用しても症状の改善が見られない場合

金粒樋屋奇応丸の添付文書

PDFファイルを開く

※添付文書のPDFファイルは随時更新しておりますが、常に最新であるとは限りません。予めご了承ください。