ヒヤ乗り物酔いどめフィルム - 基本情報(効果・効能、用法・用量、副作用など) | MEDLEY(メドレー)
ヒヤ乗り物酔いどめフィルム

ヒヤ乗り物酔いどめフィルムの基本情報

ヒヤ乗り物酔いどめフィルムの概要

商品名 ヒヤ乗り物酔いどめフィルム
薬のタイプ 内服 / 第2類
製造会社 ツキオカフィルム製薬
販売会社名 樋屋製薬

ヒヤ乗り物酔いどめフィルムの効果・効能

乗物酔いによるめまい・吐き気・頭痛の予防及び緩和。

ヒヤ乗り物酔いどめフィルムの構成成分

1枚中 d-クロルフェニラミンマレイン酸塩1.33mg、スコポラミン臭化水素酸塩水和物0.166mg

ヒヤ乗り物酔いどめフィルムの用法・用量

乗物酔いの予防には、乗車船30分前に、次の1回量を口中で溶かして服用してください。
成人(15歳以上):1回1枚。
1日2回服用まで。
11歳以上15歳未満:1回1枚。
1日2回服用まで。
なお、必要に応じて追加服用する場合は、1回1枚を4時間以上の間隔をおき服用してください。
<用法及び用量に関する注意>
1.定められた用法・用量を厳守してください。
2.このフィルム剤は、次のように服用してください。
1).添付文書図のようにアルミシートを両方向へ広げるように開き、そのまま口に近づけ、直接お薬(フィルム)を口に含みます。(アルミシートごと飲み込まないでください。食道粘膜に突き刺さる等思わぬ事故につながるおそれがあります。)
2).お薬(フィルム)を舌の上にのせ、だ液で湿らせ、溶けた後だ液のみで服用することができます。
3.このお薬(フィルム)はすぐに口の中で溶け出しますが、万一、のどにはりついてしまった場合には水で流し込んでください。また、だ液が少なく服用しにくいときは水を口に含み、溶かしながら服用してください。
4.11歳未満の小児は本剤を服用しないでください。
5.小児(11歳以上15歳未満)に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させてください。

ヒヤ乗り物酔いどめフィルムの添付文書

PDFファイルを開く

※添付文書のPDFファイルは随時更新しておりますが、常に最新であるとは限りません。予めご了承ください。