ゼリスかぜ内服液「小児用」 - 基本情報(効果・効能、用法・用量、副作用など) | MEDLEY(メドレー)
ゼリスかぜ内服液「小児用」

ゼリスかぜ内服液「小児用」の基本情報

ゼリスかぜ内服液「小児用」の概要

商品名 ゼリスかぜ内服液「小児用」
薬のタイプ 内服 / 指定第2類
製造会社 大生堂薬品工業
販売会社名 カッセイシステム

ゼリスかぜ内服液「小児用」の効果・効能

かぜの諸症状(鼻水、鼻づまり、くしゃみ、のどの痛み、せき、たん、悪寒、発熱、頭痛、関節の痛み、筋肉の痛み)の緩和。

ゼリスかぜ内服液「小児用」の構成成分

1日量1本(30mL)中 アセトアミノフェン300mg、クロルフェニラミンマレイン酸塩2.5mg、デキストロメトルファン臭化水素酸塩水和物16mg、dl-メチルエフェドリン塩酸塩20mg、無水カフェイン25mg、リボフラビン(ビタミンB2)2mg、オウヒエキス10mg(オウヒとして0.25g)、ニンジンエキス30mg(ニンジンとして0.333g) <成分・分量に関連する注意> 配合成分のビタミンB2により、尿が黄色になることがあります。

ゼリスかぜ内服液「小児用」の用法・用量

次の1回量を1日3回毎食後、必要な場合には就寝前に服用します。
また、止むを得ない場合には、1日6回まで服用できますが、この場合には約4時間の間隔をおいてください。
添付の計量カップではかって服用してください。
3歳以上7歳未満:1回5mL。
6カ月以上3歳未満:1回3mL。
6カ月未満:服用しないこと。
<用法・用量に関連する注意>
1.用法・用量を厳守してください。
2.小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させてください。
3.2歳未満の乳幼児には、医師の診療を受けさせることを優先し、止むを得ない場合にのみ服用させてください。

ゼリスかぜ内服液「小児用」の添付文書

PDFファイルを開く

※添付文書のPDFファイルは随時更新しておりますが、常に最新であるとは限りません。予めご了承ください。