三環系抗うつ薬(第二世代)
脳内のノルアドレナリンやセロトニンといった神経伝達物質の働きを改善し、意欲を高め、憂うつな気分などを改善する薬

三環系抗うつ薬(第二世代)を使う主な病気

  • うつ病

    抑うつ気分、意欲低下、希死念慮(死にたいと思うこと)などが持続する状態。治療は薬や認知行動療法など
    こころ
    精神科・心療内科