5-HT2拮抗薬(抗血小板薬)を使用する主な病気(閉塞性動脈硬化症(末梢動脈疾患))など | MEDLEY(メドレー)
5-HT2拮抗薬(抗血小板薬)
血液を固まりやすくさせる血小板や血管に作用し、血を固まりにくくし血流を良くして手足の冷たさやしびれなどを改善する薬

5-HT2拮抗薬(抗血小板薬)を使う主な病気

  • 閉塞性動脈硬化症(末梢動脈疾患)

    動脈硬化(動脈にコレステロールなどの沈着物が貯まった状態)が進むことで、足などの血行不良と強い痛みが起こる病気
    全身・その他
    血液・血管
    循環器内科
    心臓・血管外科