レボドパ作用増強薬(パーキンソン病、パーキンソニズム治療薬) - 処方薬の種類 | MEDLEY(メドレー)
レボドパ作用増強薬(パーキンソン病、パーキンソニズム治療薬)
パーキンソン病治療においてレボドパ製剤を併用している状況下で、脳内のドパミン放出促進作用などをあらわしドパミン作用を増強することでパーキンソン病における手足の震えや筋肉こわばりなどを改善したり、レビー小体型認知症におけるパーキンソニズムを改善する薬

レボドパ作用増強薬(パーキンソン病、パーキンソニズム治療薬)の種類一覧

レボドパ作用増強薬(パーキンソン病、パーキンソニズム治療薬)の処方薬一覧

内用薬:錠剤