MAO-B阻害薬(パーキンソン病治療薬)
ドパミンの分解阻害作用により、脳内のドパミン量を増やしてパーキンソン病における手足の震えや筋肉のこわばりなどを改善する薬
同義語:
モノアミン酸化酵素阻害薬

MAO-B阻害薬(パーキンソン病治療薬)の種類一覧

MAO-B阻害薬(パーキンソン病治療薬)の処方薬一覧