ベンゾジアゼピン系睡眠薬(BZD系睡眠薬)を使用する主な病気(睡眠障害)など | MEDLEY(メドレー)
ベンゾジアゼピン系睡眠薬(BZD系睡眠薬)
脳内で神経興奮に関わるベンゾジアゼピン受容体(BZD受容体)を刺激して、脳の活動を抑えることで眠りやすくし、睡眠障害などを改善する薬

ベンゾジアゼピン系睡眠薬(BZD系睡眠薬)を使う主な病気

  • 睡眠障害

    睡眠に何らかの問題がある状態。寝付くことができない、途中で目が覚める、熟眠感がない、など様々なパターンがある
    全身・その他
    こころ
    精神科・心療内科