医師たちがつくる病気事典メドレー

イマチニブ錠100mg「ケミファ」の基本情報

後発品(加算対象)
製薬会社: 日本ケミファ
薬価・規格: 1170.6円 (100mg1錠)

主な効果と作用

  • 白血病を治療するお薬です。
  • あなたの病気や症状に合わせて処方されたお薬です。
  • 腫瘍細胞の増殖に関与するタンパク質の働きをおさえる働きがあります。

主な用途


注意すべき副作用

*副作用とは、医薬品を指示どおりに使用したにもかかわらず、患者に生じた好ましくない症状のことを指します。 人により副作用の発生傾向は異なります。記載されている副作用が必ず発生するものではありません。 また、全ての副作用が明らかになっているわけではありません。
*ここでは、一般的な副作用と起こる可能性のある重大な副作用のうち代表的なものを列挙しています。

出血 、 浮腫 、 胸痛 、 頭痛 、 呼吸困難 、 消化管出血紅斑肺水腫肺炎胸水 、 脱力 、 Al-P上昇 、 CPK上昇

*人により副作用の発生傾向は異なります。詳細は「すべての副作用情報をみる」からご覧下さい。

≫イマチニブ錠100mg「ケミファ」に関するすべての副作用情報をみる


用法・用量

  • 1.慢性骨髄性白血病の場合:1).慢性期:イマチニブとして1日1回400mgを食後に経口投与する
    • なお、血液所見、年齢・症状により適宜増減するが、1日1回600mgまで増量できる
  • 2).移行期又は急性期:イマチニブとして1日1回600mgを食後に経口投与する
    • なお、血液所見、年齢・症状により適宜増減するが、1日800mg(400mgを1日2回)まで増量できる
  • 2.フィラデルフィア染色体陽性急性リンパ性白血病の場合:イマチニブとして1日1回600mgを食後に経口投与する
    • なお、血液所見、年齢・症状により適宜減量する

*実際に薬を使用する際は、医師から指示された服用方法や使用方法・回数などを優先して下さい。


使用上の注意

  • 服用または使用時の注意
    • 妊娠およびその可能性がある方は、この薬を使用することはできません。
    • この薬を使用される方は、授乳を行わないで下さい。
  • 使用にあたって特に注意が必要な方
    • 妊婦・産婦

≫イマチニブ錠100mg「ケミファ」に関するすべての注意事項情報をみる


イマチニブ錠100mg「ケミファ」に似た薬一覧

分子標的薬(チロシンキナーゼ阻害薬〔Bcr-Abl〕)

  • イマチニブ錠100mg「ケミファ」は、分子標的薬(チロシンキナーゼ阻害薬〔Bcr-Abl〕)に分類される。
  • 分子標的薬(チロシンキナーゼ阻害薬〔Bcr-Abl〕)とは、白血病細胞の増殖に必要な異常なタンパク質による働きを選択的に阻害し抗腫瘍作用をあらわす薬。

>>分子標的薬(チロシンキナーゼ阻害薬〔Bcr-Abl〕)の効能効果や副作用について詳しく見る


[ 分子標的薬(チロシンキナーゼ阻害薬〔Bcr-Abl〕)の代表的な商品名 ]

  • グリベック
  • スプリセル
  • タシグナ
  • ボシュリフ
  • アイクルシグ
>>これらの薬の特徴の違いや具体的な商品名について詳しく見る

このページに掲載される薬剤に関する情報は、データインデックス株式会社の協力により提供しています。


version 7.4(β)
本サービスにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。本サービス上の情報や利用に関して発生した損害等に関して、弊社は一切の責任を負いかねますことをご了承ください。
©Medley, Inc. All Rights Reserved.