光線過敏症に関連する診療科の大島郡瀬戸内町の病院・クリニックの検索結果

※アレルギー・膠原病科、皮膚科等の診療科を標榜する医療機関を自動で取得・表示しています。 いずれの医療機関でも初期診療や適切な他病院の紹介は原則可能ですが、ご希望の診療内容が受けられるかどうかは医療機関にお問い合わせください。
  • 瀬戸内徳洲会病院

    診療科:内科 呼吸器内科 消化器内科 外科 整形外科 小児科 リウマチ科 皮膚科 眼科 耳鼻...
    〒8941507 鹿児島県大島郡瀬戸内町古仁屋字トンキャン原1358-1
    0997-73-1111
    奄美市より古仁屋行きバス1時間、古仁屋市街地より蘇刈行きバス10分徳洲会病院前

    内科 診療時間

    09:00-12:00
    15:00-17:00
  • いづはら医院

    診療科:内科 整形外科 リウマチ科 リハビリテーション科
    〒8941503 鹿児島県大島郡瀬戸内町古仁屋大湊7
    0997-72-3307
    バス(港前停留所から徒歩5分)定期船(港から徒歩10分)

    内科 診療時間

    09:00-12:00
    14:30-18:00
    16:00-18:00

鹿児島県大島郡瀬戸内町の町域から光線過敏症に関係する診療科のある病院・クリニックを探す

光線過敏症が心配な方

光線過敏症では、通常では問題ないような量の日光や紫外線であってもそれが原因で、浴びた部位の皮膚が異常な反応を起こします。ご自身が光線過敏症でないかと心配になった時、受診の候補としては皮膚科の病院やクリニックが適しています。

光線過敏症のタイプは大きく内因性(遺伝性、代謝性など)と外因性(薬剤性など)に大きく分けられます。

光線過敏症の診断は問診と診察、光線検査で行います。まずは問診がとても大切になります。いつから、あるいは何歳の時から症状が出てきたのか、光を浴びて何分後あるいは何時間後に症状が出たのか、体のどの部位の皮膚に症状が現れているのか、どのくらいの時間・期間続くか、家...

光線過敏症でお困りの方

光線過敏症の治療は、原因となる薬などの物質を中止、避けることと、日光・紫外線から皮膚を守ることです。遺伝性や代謝性の病気が原因の場合、日焼け止めの使用は必須となります。

また、最小紅斑量試験(MED)で24時間後に皮膚に紅斑を生じさせるのに必要な最小光線量を測定することで、どれくらいの量の光なら浴びても大丈夫か、という目安を知ることができます。症状が重い場合は、日中外に出て日光を浴びるのを制限したり、外出の際は全身の皮膚を覆う必要があります。

鹿児島県大島郡瀬戸内町の光線過敏症に関連する診療科の病院・クリニック2件の一覧です。診療科、土曜・日曜診療、予防接種などの条件で病院・クリニックを検索できます。