壊死性軟部組織感染症に関連する診療科の西宮市の病院・クリニックの検索結果

※感染症内科、整形外科、皮膚科等の診療科を標榜する医療機関を自動で取得・表示しています。 いずれの医療機関でも初期診療や適切な他病院の紹介は原則可能ですが、ご希望の診療内容が受けられるかどうかは医療機関にお問い合わせください。
  • はしもと整形外科

    診療科:リウマチ科 整形外科 リハビリテーション科
    〒6620881 鳥取県倉吉市宮川町176-11
    0858-22-7211
    西倉吉方面行き宮川町バス停前 山陰本線倉吉駅から車で・徒歩

    リウマチ科 診療時間

    8:30-12:00
    14:30-18:00

鳥取県西宮市の町域から壊死性軟部組織感染症に関係する診療科のある病院・クリニックを探す

壊死性軟部組織感染症が心配な方

壊死性軟部組織感染症は、体の表面に起こる感染症で、命に関わる重大なものの一つです。手足に特に多いですが、皮膚のどの部位にも生じ得ます。痛みや色の変化、水ぶくれなどが出現して数時間単位で症状が急激に進行していきます。

ご自身が壊死性軟部組織感染症でないかと心配になった時、まずは皮膚科や内科のクリニックの受診で診断を受け、判断を仰ぐのが良いでしょう。壊死性軟部組織感染症そのものは命に関わる重大な疾患ではあるのですが、似た症状の中の大部分は蜂窩織炎といって、皮膚の浅い部分のみの感染症です。どのような症状が出たら急いで病院に行くべきかどうかを事前に判断するというのはなかなか難しいというのが...

壊死性軟部組織感染症でお困りの方

壊死性軟部組織感染症は致死率の高い疾患です。この病気で必要になり得るのが、重症化した場合の手足の切断手術です。菌が繁殖して壊死(細胞が死ぬこと)してしまった体の一部は、手術で取り除く以外の治療法がありません。抗生物質は助けにはなるのですが、手術を行わずに薬だけで治そうとして、手遅れになって命を落としてしまうような場合もあります。菌が全身に広がって、腎臓、肝臓、脳と様々な臓器を障害してしまうためです。このような事態を避けるために切断手術が行われます。

もし主治医にそのような治療を提案された場合、おそらく誰しもがまずは他の治療法を望むことでしょう。手足を切断してしまえば後から再生させる...

鳥取県西宮市の壊死性軟部組織感染症に関連する診療科の病院・クリニック1件の一覧です。診療科、土曜・日曜診療、予防接種などの条件で病院・クリニックを検索できます。