自己免疫性溶血性貧血に関連する診療科の秋田県の病院・クリニックの検索結果

※血液内科等の診療科を標榜する医療機関を自動で取得・表示しています。 いずれの医療機関でも初期診療や適切な他病院の紹介は原則可能ですが、ご希望の診療内容が受けられるかどうかは医療機関にお問い合わせください。
  • 診療科:消化器内科(肝・胆・膵) 消化器内科(胃腸・食道) 神経内科 循環器内科 呼吸器内科...
    〒0108543 秋田県秋田市広面蓮沼44番2
    018-834-1111
    バス停大学病院前徒歩1分

    消化器内科(肝・胆・膵) 診療時間

    8:30-12:00
  • 診療科:内科 消化器・糖尿病内科 呼吸器内科 循環器内科 血液内科 神経内科 精神科 小児科...
    〒0130042 秋田県横手市前郷八ツ口3番1
    0182-32-5121
    横手駅より バス 平鹿総合病院行5分 徒歩20分

    内科 診療時間

    8:30-17:00
  • 診療科:内科(総合診療) 腎臓内科 代謝内科 血液内科 神経内科 呼吸器内科 消化器内科(肝...
    〒0101495 秋田県秋田市上北手猿田字苗代沢222-1
    018-829-5000
    秋田駅東口3番乗場発 広面御所野線「日赤病院前」下車(約15分) 秋田駅西口9番乗場発 南大通...

    内科(総合診療) 診療時間

    8:30-17:00
  • 診療科:呼吸器内科 循環器内科 消化器内科 血液内科 腫瘍内科 内分泌内科 代謝内科 神経内...
    〒0178550 秋田県大館市豊町3番1号
    0186-42-5370
    病院前バス停留所
  • 診療科:血液内科 循環器内科 呼吸器内科 消化器内科 腎臓内科 精神科 糖尿病・代謝内科 神...
    〒0110948 秋田県秋田市飯島西袋1-1-1
    018-880-3000
    JR土崎駅から秋田厚生医療センター行きバスで15分。 秋田自動車道秋田北インタ...

    血液内科 診療時間

    8:30-17:00
  • 診療科:外科 整形外科 脳神経外科 皮膚科 消化器科 眼科 内科 血液内科 心臓外科 神経内...
    〒0120055 秋田県湯沢市山田字勇ヶ岡25
    0183-73-5000
    バス雄勝中央病院行き 雄勝中央病院バス停下車徒歩0分

    外科 診療時間

    8:30-12:00
    13:00-17:00
  • 診療科:内科 腫瘍内科 呼吸器内科 循環器内科 消化器内科 腎臓内科 神経内科 内分泌内科 ...
    〒0160151 秋田県能代市檜山字新田沢105-11
    0185-58-3311
    東能代駅車5分 能代市内線医師会病院バス停留所

    内科 診療時間

    8:30-12:00
  • 診療科:内科 外科 皮膚科 心療内科 歯科 呼吸器内科 消化器内科(胃腸内科) 糖尿病内科(...
    〒0110946 秋田県秋田市土崎港中央4丁目4-26
    018-845-4121
    土崎駅より徒歩7分

    内科 診療時間

    9:00-12:00
    14:00-17:00
  • 三田医院

    診療科:循環器内科 血液内科 内科 外科 消化器内科
    〒0160116 秋田県能代市機織轌ノ目72-29
    0185-58-3858
    東能代駅より徒歩5分

    循環器内科 診療時間

    9:00-12:00
    14:00-18:00
    14:00-19:00

秋田県の市区町村から自己免疫性溶血性貧血に関係する診療科のある病院・クリニックを探す

自己免疫性溶血性貧血が心配な方

貧血とは血液中の赤血球、ヘモグロビンが減って、全身に十分な酸素が届けられないことです。赤血球がうまく作れなくなって貧血になる場合と、作った赤血球が壊れてしまって貧血になる場合がありますが、溶血性貧血はこのうちの後者を指します。その中で更に、免疫細胞の異常が原因で生じるのが自己免疫性溶血性貧血です。

自己免疫性溶血性貧血の症状が進行すると少しの運動で息切れがしたり、動悸が出たりします。またそれに加えて黄疸といって、皮膚や白眼の部分が黄色くなるといった症状も溶血性貧血ならではの特徴です。このような症状は溶血性貧血全体に見られるもので、自己免疫性溶血性貧血だけに限ったものというわけではありま...

自己免疫性溶血性貧血でお困りの方

自己免疫性溶血性貧血は、免疫細胞である白血球や、免疫物質である抗体、補体が異常な働きをしてしまうことが原因となります。温式と冷式と呼ばれる2つのパターンに分かれ、冷式の場合にはまずは体が冷えないようにすることが大切です。それ以外の全体的な治療法としてはステロイド薬が基本となり、どうしても必要な場合に限って、不足した血液を輸血して一時的な対応を行うことがあります。

温式自己免疫性溶血性貧血の場合には脾臓の手術も有効です。脾臓は免疫などいくつかの役割を担っていますが、古くなった血液を再利用のために破壊するという働きももっています。この脾臓を手術で取り去ってしまうことで、血液が破壊されなくな...

秋田県の自己免疫性溶血性貧血に関連する診療科の病院・クリニック9件の一覧です。診療科、土曜・日曜診療、予防接種などの条件で病院・クリニックを検索できます。