足白癬(水虫)に関連する診療科の大飯郡おおい町の病院・クリニックの検索結果

※感染症内科、皮膚科等の診療科を標榜する医療機関を自動で取得・表示しています。 いずれの医療機関でも初期診療や適切な他病院の紹介は原則可能ですが、ご希望の診療内容が受けられるかどうかは医療機関にお問い合わせください。
  • 診療科:内科 消化器科 胃腸科 外科 整形外科 小児科 皮膚科 アレルギー科
    〒9170383 福井県大飯郡おおい町名田庄下6-1
    0770-67-3037
    流星バス いきいき館前バス停より徒歩1分

    内科 診療時間

    08:30-12:00
    14:30-17:15

福井県大飯郡おおい町の町域から足白癬(水虫)に関係する診療科のある病院・クリニックを探す

足白癬(水虫)が心配な方

足白癬(水虫)では、足の裏や足指の間の皮膚に様々な変化が生じます。色が白くなるだけだったり、皮がむけたり、他の部位と比べてがさつきが増したりといった様々な症状があります。典型的なものは、慣れた人が見ればかなりの割合で足白癬だと診断がつけられますが、本当に白癬かどうかを確定するには、はがれた皮膚を採取して顕微鏡で観察します。

ご自身が足白癬でないかと心配になった時には、お近くの皮膚科クリニックで相談してみることをお勧めします。白癬は皮膚科の中でも最もメジャーな病気の一つです。悩む前に診察を受けて、診断をはっきりさせた方が治療に取り組みやすくなります。

足白癬(水虫)でお困りの方

足白癬の治療は、塗り薬が基本です。皮膚のがさつきが強く治療効果が不十分の場合には内服薬を使用することもあります。

足白癬については、診断がつき次第その場で治療が開始されますし、治療の方法にもバリエーションが少ないため、どのような治療を受けるか迷う余地は少ない病気かもしれません。足白癬であるのになかなか診断がつかずに複数の病院を渡り歩く必要があったり、足白癬の塗り薬、内服薬を正しく、適切な期間使用したにもかかわらず治らないということはあまりありません。

なお、薬局やコンビニエンスストアでも水虫薬を販売しているところがあります。もしこれらの薬を既に自己判断で使用している場合、皮膚科を受診...

福井県大飯郡おおい町の足白癬(水虫)に関連する診療科の病院・クリニック1件の一覧です。診療科、土曜・日曜診療、予防接種などの条件で病院・クリニックを検索できます。