転移性脳腫瘍に関連する診療科の犬上郡多賀町の病院・クリニックの検索結果

※脳神経外科、放射線科等の診療科を標榜する医療機関を自動で取得・表示しています。 いずれの医療機関でも初期診療や適切な他病院の紹介は原則可能ですが、ご希望の診療内容が受けられるかどうかは医療機関にお問い合わせください。
  • 大辻医院 川相診療所

    診療科:内科 外科 脳神経外科
    〒5220324 滋賀県犬上郡多賀町川相254
    0749-47-1856
    湖国バス萱原線川相バス停より徒歩3分

    内科 診療時間

    09:00-12:00
    17:00-19:00

滋賀県犬上郡多賀町の町域から転移性脳腫瘍に関係する診療科のある病院・クリニックを探す

転移性脳腫瘍が心配な方

転移性脳腫瘍の症状は、場所によって異なります。頭痛や吐き気、ぼーっとする、性格や行動の異常、けいれん、手足の動きにくさ、言葉の出づらさなど様々な症状が出ます。

がんの治療中に症状が出現して、あるいはたまたま検査で脳腫瘍が見つかり、転移性脳腫瘍が疑われる場合がほとんどです。がんの治療中、上記のような症状が出現した場合、まずはがんの治療をしている主治医に相談しましょう。同じ病院でCT、MRIを撮影して、脳神経外科を受診出来ると連携がスムーズですし、脳神経外科がない病院でしたら主治医が脳神経外科がある病院に紹介してくれるはずです。

転移性脳腫瘍はがんの治療中であること、CTやMRI...

転移性脳腫瘍でお困りの方

転移性脳腫瘍の治療には、もともとのがんの状況が大切になってきます。あまり明るい話ではありませんが、がんが既に進行している場合には症状に対する治療のみを行います。例えばステロイドを使って脳の腫れを抑えたり、けいれんに対して抗てんかん薬を使います。もともとのがんを良くコントロールできていて、転移性脳腫瘍を積極的に治療していく場合、主な治療法は手術か放射線療法です。

転移性脳腫瘍の治療において、手術と放射線療法の使い分け、組み合わせは、腫瘍の大きさや場所、数によって変わってきます。

また病変が小さければ放射線療法の中でも、ガンマナイフやサイバーナイフという定位放射線治療が可能な場合...

滋賀県犬上郡多賀町の転移性脳腫瘍に関連する診療科の病院・クリニック1件の一覧です。診療科、土曜・日曜診療、予防接種などの条件で病院・クリニックを検索できます。