細菌性肺炎(総論)に関連する診療科の栃木県の病院・クリニックの検索結果

※一般内科、感染症内科、呼吸器内科等の診療科を標榜する医療機関を自動で取得・表示しています。 いずれの医療機関でも初期診療や適切な他病院の紹介は原則可能ですが、ご希望の診療内容が受けられるかどうかは医療機関にお問い合わせください。

細菌性肺炎(総論)が心配な方

細菌性肺炎では、発熱、咳、痰などの症状が出ることが多いです。原因によって様々な側面のある感染症ではありますが、細菌性肺炎の大部分を占める市中肺炎は高齢者に多く、肺炎は日本人の死因の第3位を占めています。高齢の方が高熱を出して息が苦しそう(呼吸数が増える、肩で息をするなど)な時にまず考える病気の一つです。

そのような症状がある場合には、まず内科のかかりつけの医療機関を受診することをお勧めします。いつも診てくれている医師がいるのであればはじめにそちらを受診するのが良いでしょう。症状だけからは風邪なのか肺炎なのか他の病気なのかを判断することは困難です。胸の聴診やレントゲンを用いて診断を行った...

細菌性肺炎(総論)でお困りの方

細菌性肺炎は、感染症とは言っても基本的に人から人へ感染がうつるようなものではありません。マイコプラズマ肺炎などの非定型肺炎と呼ばれる肺炎にはそのようなものもありますが、高齢者に生じる肺炎とは種類の異なるものです。

細菌性肺炎については診断がつき次第その場で治療が開始されますし、治療の方法にもバリエーションが少ないため、どこでどのような治療を受けるか迷う余地は少ない病気かもしれません。特別な大病院でなければ治療が行えないものではありませんし、通院だけで治療できることもあります。

一方で、肺炎は日本人の死因の第3位です。肺炎になったと聞くと、とても重症な病気にかかってしまったと感じられる...

栃木県の細菌性肺炎(総論)に関連する診療科の病院・クリニック1144件の一覧です。診療科、土曜・日曜診療、予防接種などの条件で病院・クリニックを検索できます。