若年性特発性関節炎(若年性関節リウマチ)に関連する診療科の見附市の病院・クリニックの検索結果

※アレルギー・膠原病科等の診療科を標榜する医療機関を自動で取得・表示しています。 いずれの医療機関でも初期診療や適切な他病院の紹介は原則可能ですが、ご希望の診療内容が受けられるかどうかは医療機関にお問い合わせください。
  • いぐち耳鼻咽喉科

    診療科:アレルギー科 耳鼻いんこう科
    〒9540082 新潟県見附市柳橋町274番地6
    0258-61-2200
    信越線見附駅西口より徒歩7分。 見附市コミュニティバス メディカルパークバス停前。

    アレルギー科 診療時間

    09:00-13:00
    15:00-18:00

新潟県見附市の町域から若年性特発性関節炎(若年性関節リウマチ)に関係する診療科のある病院・クリニックを探す

若年性特発性関節炎(若年性関節リウマチ)が心配な方

若年性特発性関節炎では、手足の関節に生じる腫れや痛みと発熱が特徴的です。体の複数の関節が痛くなったり、朝起きた時に症状が強かったりします。

ご自身やお子さんが若年性特発性関節炎でないかと心配になった時、普段かかっている小児科のかかりつけがあれば、まず一度そちらを受診することをお勧めします。一回の診察や検査だけで診断がつく病気ではなく、ある程度の時間をかけてその間の経過を確認し、また血液検査、関節の画像検査(レントゲン、MRI、関節超音波)の結果を参考にしながら診断をしていくことになります。

一般的な小児科の病気の中では頻度が高くないものですので、最初の受診ではまず若年性特発性...

若年性特発性関節炎(若年性関節リウマチ)でお困りの方

若年性特発性関節炎の治療としては、内服薬、注射薬による治療が主体となります。治療によって症状を改善させることはできるのですが、逆に完治が簡単に望める病気でもありません(症状が取れたり、薬の内服が必要なくなったりすることはあります)ので、継続的に通院は続ける必要があります。

若年性特発性関節炎は患者数も少なく、治療がまだ確立されていない病気の一つです。専門としている医師もあまり多くありませんので、小児科の医師で膠原病診療を専門としている医師のいる病院、膠原病センターやリウマチセンターを開設している病院、大学病院などの大きな病院などの受診が必要になることが多いです。

新潟県見附市の若年性特発性関節炎(若年性関節リウマチ)に関連する診療科の病院・クリニック1件の一覧です。診療科、土曜・日曜診療、予防接種などの条件で病院・クリニックを検索できます。