急性硬膜外血腫に関連する診療科の大洲市長浜甲の病院・クリニックの検索結果

※リハビリテーション科、救急科、脳神経外科等の診療科を標榜する医療機関を自動で取得・表示しています。 いずれの医療機関でも初期診療や適切な他病院の紹介は原則可能ですが、ご希望の診療内容が受けられるかどうかは医療機関にお問い合わせください。
  • 診療科:内科 外科 整形外科 リハビリテーション科
    〒7993401 愛媛県大洲市長浜甲176番地
    0893-52-0275
    JR予讃線海岸回り、伊予長浜駅下車、大洲方面へ徒歩10分 伊予鉄南予バス長浜・大洲線、バ...

    内科 診療時間

    08:30-13:00
    14:00-18:00

愛媛県大洲市のほかの町域から急性硬膜外血腫に関係する診療科のある病院・クリニックを探す

急性硬膜外血腫が心配な方

急性硬膜外血腫は、脳神経外科、脳外科が専門の診療科です。急性硬膜外血腫を主に診療する専門医は、脳神経外科専門医ですが、この専門医の中でも、急性硬膜外血腫のような血管出血に関連する病気を多く見ている医師もいれば、そうではなく脳腫瘍などの病気を中心に診療している医師もいます。急性硬膜外血腫の診断そのものは、CTがあれば多くの場合は脳外科医以外でも可能です。しかし手術については、一般的には専門医、もしくはそれに準ずる経験のある医師が行うことが多いでしょう。

根本治療のためには手術が必要となるため、脳神経外科(脳外科)のある病院が適しています。もし急性硬膜外血腫があったとしても、小さなもの...

急性硬膜外血腫でお困りの方

急性硬膜外血腫の根本治療としては、頭蓋骨に穴を空けたり、頭蓋骨の一部を切り外したりして、内部に溜まった血液を洗い流す手術(穿頭、または開頭 血腫除去術)を行います。溜まった血液をしっかりと取り除くことができれば大半の症状は改善します。

溜まった血液の量が少ない場合には手術を行わずに様子を見ます。この場合、自然に血液が吸収されてなくなるのを待つことになります。しかしそうでない場合には緊急で手術を行います。平日の日中であれば良いのですが、土日祝日や夜間は院内に残っているスタッフが少ないため、緊急で手術を行える病院と、そうでない病院があります。ある程度の規模の病院や、脳外科手術の手術件数が多...

愛媛県大洲市長浜甲の急性硬膜外血腫に関連する診療科の病院・クリニック1件の一覧です。診療科、土曜・日曜診療、予防接種などの条件で病院・クリニックを検索できます。