陥入爪(巻き爪)に関連する診療科の一関市狐禅寺の病院・クリニックの検索結果

※形成外科、皮膚科等の診療科を標榜する医療機関を自動で取得・表示しています。 いずれの医療機関でも初期診療や適切な他病院の紹介は原則可能ですが、ご希望の診療内容が受けられるかどうかは医療機関にお問い合わせください。
  • 診療科:小児科 心療内科 外科 整形外科 形成外科 脳神経外科 産婦人科 眼科 耳鼻いんこう...
    〒0290192 岩手県一関市狐禅寺字大平17番地
    0191-23-3452
    県交通磐井・南光病院シャトルバス 磐井南光病院バス停下車

    小児科 診療時間

    10:00-12:00

岩手県一関市のほかの町域から陥入爪(巻き爪)に関係する診療科のある病院・クリニックを探す

陥入爪(巻き爪)が心配な方

陥入爪はいわゆる巻爪のことです。爪が内側に巻き込むに伸びることで爪の脇に食い込んでしまい痛みを伴います。靴による圧迫や深爪、白癬(水虫)などが原因で起こります。

陥入爪を専門で診るのは皮膚科になります。また、小児科でも対応可能なクリニックもあります。お子さんの陥入爪について相談する場合は、まずは通院している小児科に相談すると良いでしょう。陥入爪に気づき、様子を見ていても改善しないと感じた場合は、病院を受診しましょう。

可能であれば痛みが出現する前に受診し、正しい対処法を学びましょう。進行すると爪の周囲が感染を起こすこともあります。基本的に総合病院ではなく、クリニックでの診療で問題あり...

陥入爪(巻き爪)でお困りの方

陥入爪の治療としては、爪が靴などに当たらないよう、適切な形にカットしたりテーピングを行います。一度医師から適切なテーピング方法や正しい知識を教われば、自分でもある程度の管理は可能かもしれません。しかし、テーピングになれるまではしっかりと病院に通院しましょう。また、感染を防ぐためにも清潔な状態を保つことが重要です。

自宅で巻き爪の様子をみているような場合、痛みや感染を疑うような、赤み、膿、悪臭などが出てきた時には早めの受診をお勧めします。

岩手県一関市狐禅寺の陥入爪(巻き爪)に関連する診療科の病院・クリニック1件の一覧です。診療科、土曜・日曜診療、予防接種などの条件で病院・クリニックを検索できます。