僧帽弁狭窄症に関連する診療科の瀬戸内市長船町土師の病院・クリニックの検索結果

※循環器内科、心臓・血管外科等の診療科を標榜する医療機関を自動で取得・表示しています。 いずれの医療機関でも初期診療や適切な他病院の紹介は原則可能ですが、ご希望の診療内容が受けられるかどうかは医療機関にお問い合わせください。
  • はっとり医院

    診療科:内科 胃腸科 循環器科(循環器内科) 小児科 外科 リハビリテーション科
    〒7014264 岡山県瀬戸内市長船町土師1212-5
    0869-26-5656
    JR長船駅より徒歩30分

    内科 診療時間

    08:30-12:30
    15:00-18:30

岡山県瀬戸内市のほかの町域から僧帽弁狭窄症に関係する診療科のある病院・クリニックを探す

僧帽弁狭窄症が心配な方

僧帽弁狭窄症によって心不全が起こると、息切れや全身のむくみといったような症状がみられます。

上記のような症状に該当してご心配な方は、まずはかかりつけ医があればそちらを、そして特にかかりつけの医療機関がない場合には循環器内科または心臓血管外科のある病院での受診をお勧めします。心臓血管外科と同様の診療科のことを胸部外科、血管外科、心臓外科と呼んでいる病院もあります。僧帽弁狭窄症を主に診療する専門医は、循環器専門医、心臓血管外科専門医です。内科を受診するか外科を受診するかは病気の重症度や時期によって変わってきますので、詳しくは後述します。僧帽弁狭窄症は心臓の弁膜症と呼ばれる病気の一種です...

僧帽弁狭窄症でお困りの方

僧帽弁狭窄症の重症度によって治療が大きく変わります。軽症で、定期的に様子を診る方針で良いのであればクリニックへの通院で診療が可能ですし、重症で本格的な治療を考慮しなければならない場合には、心臓手術が行える病院を選ぶことになります。この場合、僧帽弁狭窄症の心臓手術は難易度が高い治療であるため、手術件数が少なすぎないことは、病院を選ぶ上で参考になる基準の一つです。

僧帽弁狭窄症の根本治療のためには手術が必要もしくはカテーテル治療となります。いわゆる心臓手術(胸に傷を開けて心臓そのものを手術する開心術)と、カテーテル治療(脚の血管から細いワイヤーを入れて、心臓まで到達させて行う治療)の二...

岡山県瀬戸内市長船町土師の僧帽弁狭窄症に関連する診療科の病院・クリニック1件の一覧です。診療科、土曜・日曜診療、予防接種などの条件で病院・クリニックを検索できます。