肝血管腫に関連する診療科の宇部市西宇部南の病院・クリニックの検索結果

※消化器外科(肝胆膵)、消化器外科(食道・胃・大腸)、消化器内科等の診療科を標榜する医療機関を自動で取得・表示しています。 いずれの医療機関でも初期診療や適切な他病院の紹介は原則可能ですが、ご希望の診療内容が受けられるかどうかは医療機関にお問い合わせください。
  • 診療科:内科 呼吸器内科 消化器内科(胃腸内科) 放射線科
    〒7590208 山口県宇部市西宇部南三丁目2番15号
    0836-41-1114
    JR宇部駅より徒歩5分,船鉄バス・宇部市営バス鴻城高校入口より徒歩3分

    内科 診療時間

    8:30-12:30
    14:00-18:00

肝血管腫が心配な方

肝血管腫は基本的に良性腫瘍の一種で、悪さをすることはまれです。ほとんどの方は、肝血管腫が肝臓にありながらも、何の症状や悪影響も出ないまま寿命をまっとうしますが、極端に大きい血管腫の場合には腹部の痛みや圧迫感といったような症状が見られることがあります。

上記のような症状に該当していることが心配な方は、腹部エコーやCTの検査が行える病院の消化器科を受診することをお勧めします。消化器科の中には消化器内科や消化器外科の2つの診療科があります。これらの科の医師の中でも、肝血管腫のような肝臓の病気を多く見ている医師もいれば、そうではない医師もいます。
消化器の分野は大きく2つに分かれ、「肝臓...

肝血管腫でお困りの方

肝血管腫は基本的に治療の必要がありません。そのまま放置しても悪さをする可能性が極めて少ない一方で、治療をするとしたら肝臓を切除するといった大掛かりな手術が必要だからです。

例外的ですが、10cm程度まで大きくなった場合や腹痛などの症状の自覚のある場合は治療を検討します。治療が必要な場合には総合病院の消化器外科、肝臓外科といった診療科で手術を受けることになります。

山口県宇部市西宇部南の肝血管腫に関連する診療科の病院・クリニック1件の一覧です。診療科、土曜・日曜診療、予防接種などの条件で病院・クリニックを検索できます。