胆石症(胆のう結石)に関連する診療科の射水市本町の病院・クリニックの検索結果

※消化器外科(肝胆膵)、消化器外科(食道・胃・大腸)、消化器内科等の診療科を標榜する医療機関を自動で取得・表示しています。 いずれの医療機関でも初期診療や適切な他病院の紹介は原則可能ですが、ご希望の診療内容が受けられるかどうかは医療機関にお問い合わせください。
  • 矢野神経内科医院

    診療科:内科 消化器科 リハビリテーション科 神経内科
    〒9340011 富山県射水市本町1-13-1
    0766-82-5150
    万葉線を利用して庄川口下車徒歩5分

    内科 診療時間

    08:40-12:00
    14:30-18:00

富山県射水市のほかの町域から胆石症(胆のう結石)に関係する診療科のある病院・クリニックを探す

胆石症(胆のう結石)が心配な方

「胆石症(胆のう結石)」は、胆のうの中に砂つぶのようなかたまり(胆石)ができた状態です。この胆石が胆のうの出口や胆管で詰まると突然の強い痛みを引き起こし、これを「胆石発作」といいます。

上記のような症状に心当たりのある方は消化器外科、一般外科、消化器内科の受診をお勧めします。

胆石症は、胆のう内に胆石があることにより診断するため、腹部超音波検査(腹部エコー)が必要となります。専門医がいるような総合病院でなくても、腹部エコーがあるクリニックであれば診断は可能です。エコー以外にも、腹部CTでも診断は可能です。

胆石症がある方で、腹痛がある場合は、胆石発作や胆のう炎を考える必...

胆石症(胆のう結石)でお困りの方

胆石があっても特に症状がなければ基本的に治療は行いません。

胆石が詰まって胆石発作が出た場合には、痛み止めを使用しながら胆石による詰まりが取れるのを待つか、胆汁の流れをよくする薬を使います。胆石が大きかったり胆石発作を繰り返したりする場合や、胆石によって炎症が起こり胆のう炎や胆管炎を起こした場合は、手術を行うことがあります。

胆のう炎であれば、症状が起こってから48時間未満であれば、小さい傷だけでできる腹腔鏡手術が可能となりますが、それ48時間以上経っている場合は、傷が通常のサイズの開腹手術を行うことが多いです。

胆石症に対して手術を行った場合、胆のうがなくても、食べ物...

富山県射水市本町の胆石症(胆のう結石)に関連する診療科の病院・クリニック1件の一覧です。診療科、土曜・日曜診療、予防接種などの条件で病院・クリニックを検索できます。