黄色ブドウ球菌食中毒に関連する診療科の東臼杵郡椎葉村の病院・クリニック一覧 | MEDLEY(メドレー)

黄色ブドウ球菌食中毒に関連する診療科の東臼杵郡椎葉村の病院・クリニックの検索結果

※一般内科、感染症内科、消化器内科等の診療科を標榜する医療機関を自動で取得・表示しています。 いずれの医療機関でも初期診療や適切な他病院の紹介は原則可能ですが、ご希望の診療内容が受けられるかどうかは医療機関にお問い合わせください。
  • 診療科:内科
    〒8831601 宮崎県東臼杵郡椎葉村大字下福良1762番地1
    0982-68-7510
    上椎葉行きバス役場前下車徒歩5分

    内科 診療時間

    14:00-16:00
  • 診療科:内科
    〒8831601 宮崎県東臼杵郡椎葉村大字下福良54-337
    0982-67-2488

    内科 診療時間

    14:00-15:00
  • 診療科:内科 外科 整形外科
    〒8831601 宮崎県東臼杵郡椎葉村大字下福良1747番地5
    0982-67-2008
    日向市駅より宮崎交通上椎葉行き150分

    内科 診療時間

    08:30-12:00
    14:30-17:15

宮崎県東臼杵郡椎葉村の町域から黄色ブドウ球菌食中毒に関係する診療科のある病院・クリニックを探す

黄色ブドウ球菌食中毒が心配な方

黄色ブドウ球菌食中毒は、いわゆる食中毒の中でも有名なものの一つです。黄色ブドウ球菌自体は人の皮膚に普段から存在している菌ですが、これが食品中で繁殖して毒素を作り出すことが問題となります。おにぎりやサンドイッチといったような手づかみで調理するものが原因となりやすいです。

食事をとった後数時間以内に嘔吐や腹痛、下痢といった症状が出現した場合には黄色ブドウ球菌食中毒の可能性があります。しかし、症状のみからその原因が黄色ブドウ球菌だと確定させることはできません。原因となった菌が何であるかを悩む必要はあまりないので、症状が強ければまずは内科や小児科のクリニックを受診してみるのが良いでしょう。...

黄色ブドウ球菌食中毒でお困りの方

黄色ブドウ球菌食中毒は、薬で治すことができません。菌そのものが問題であれば抗生物質が効くはずなのですが、実際は菌が分泌した毒が問題となるのが黄色ブドウ球菌による食中毒だからです。毒自体は単なる化学物質なので、抗生物質で分解することはできません。

黄色ブドウ球菌による食中毒は、体内に毒素が入ってから数時間ですぐに症状を発症し、逆に1日程度ですぐに治まるのが特徴です。特効薬がありませんので、下痢と嘔吐で脱水を起こさないよう、少しずつでも水分を摂取しながら、体内の毒素が分解されるのを待つことが治療となります。ですので、症状が辛いときに無理をして病院を受診しなければならないということはあり...

宮崎県東臼杵郡椎葉村の黄色ブドウ球菌食中毒に関連する診療科の病院・クリニック3件の一覧です。診療科、土曜・日曜診療、予防接種などの条件で病院・クリニックを検索できます。