急性アルコール中毒に関連する診療科の宮城県の病院・クリニックの検索結果

※救急科等の診療科を標榜する医療機関を自動で取得・表示しています。 いずれの医療機関でも初期診療や適切な他病院の紹介は原則可能ですが、ご希望の診療内容が受けられるかどうかは医療機関にお問い合わせください。
  • 総合南東北病院

    診療科:内科 呼吸器科 消化器科 循環器科 神経内科 外科 整形外科 形成外科 脳神経外科 ...
    〒9892483 宮城県岩沼市里の杜1丁目2-5
    0223-23-3151
    JR東北本線または常磐線岩沼駅より徒歩15分。仙台東部道路岩沼ICより車で2分。

    内科 診療時間

    8:30-11:30
    14:00-16:30

宮城県の市区町村から急性アルコール中毒に関係する診療科のある病院・クリニックを探す

急性アルコール中毒が心配な方

急性アルコール中毒では、嘔吐やバランス感覚の低下、意識障害といった症状が出ます。「このような症状が出たら急性アルコール中毒と診断する」といった基準はなく、軽いものも含めていわゆる酔っ払っている状態は全て急性アルコール中毒であると言えます。したがって、自分または相手が急性アルコール中毒ではないか、ということ自体を心配するような状況はあまり考えにくいところではあります(そのような状況は、すでに急性アルコール中毒であると言って良いと思います)。

急性アルコール中毒でお困りの方

実際に目の前で沢山飲んだことが明らかで、意識がなくなっている場合にはどのような点に注意すれば良いのでしょうか。おそらく最も判断に困るのは、お酒を飲み過ぎた後に倒れて反応が無くなってしまい、これは救急車を呼ぶべきなのだろうかといったような場面でしょう。明確な判断基準は難しいところですが、最も大切なのは本人の呼吸の様子を確認することです。口元に耳を近づけて、呼吸があるかどうかを確認します。血中のアルコール濃度が上がりすぎると、呼吸抑制と言って、呼吸が浅く、そしてリズムが一定せずゆっくりになります。これは注意すべきサインです。

また、例えば東京都ならば、「#」→「7119」に電話をすると...

宮城県の急性アルコール中毒に関連する診療科の病院・クリニック1件の一覧です。診療科、土曜・日曜診療、予防接種などの条件で病院・クリニックを検索できます。